--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.06 23:31|5歳
朝のお買い物で、八女(立花)産の程よく熟した梅を発見♪4キロほど購入しました。
わがやのお嬢さんたちは、酸っぱいもの好きで、レモンもがぶっとかじっちゃうし、酢の物は作った分だけすべてその日に食べつくされてしまう^^; そして赤い・まーるい・すっぱい・・・『うめぼし』もそのまま飴のようにパクっと口に入れちゃう
で、本日予定していなかった梅干しを、衝動漬け?する羽目に、自分でしちゃった次第です。(娘たちの喜ぶ顔がみたくてね)
梅のおへそを取り除いて~ 洗って~ ひたひたのお水に4時間ほどつけてあくをぬいて~
ume-wsh.jpg
水気をきって・・・ お漬物用のポリ袋にお塩を均等にまきつついれていくだけ。
ume-kann.jpg ume-shio.jpg
最後に、小ぶりのバケツに袋ごといれて、上から適当な大きさの小皿をのせて、おもしをして梅酢があがってくるまでじっと待つのみ。
どうかかびませんように☆ と祈って本日の作業は終了です。

さてさて、この日の娘たちは、幼稚園のお迎えに行くと私の姿を見つけるや否や、「ママー私聖書の代表さんになったよー」(妹ちゃん)「ママー、私はね~お花の代表さん~感謝の花束の代表さんになったよー」(お姉ちゃん)と口々に報告^^; 2人とも今度の幼稚園の父の日の行事の代表さんの役を任されたようです。
お帰りのご挨拶をいつもよりもシャキーン☆とすませたあとの帰路の車中で、さっそく先生からいただいた代表さんの原稿をごそごそと出してきて、それぞれが大声で練習をはじめてました。
父の日のお祝い会(幼稚園イベント)まで、毎日おうちでも練習をするんだそうです(娘たち談)。最低でも5回は音読をするらしい・・・・
代表さんの大役、プレッシャーに感じている様子もなく、仕事から帰ってきたパパにも嬉しそうに2人で代表さんになったよーって報告していました^^
娘たちが入園したてのころ、行事ごとの年長児さんの代表さんのご挨拶の様子が、あまりにしっかりときちっとできていることにびっくりさせられたものでした。娘たちもあの年齢になったら、本当にあんなにしっかりとできる様になるのかしらと思っていたのに・・・・子供の成長は本当に早いものですね。
今日は、食事の後も、聖書の朗読や、花束のご挨拶の練習をしていました。本日トータルで各々10回は練習していたのでは???今からこんなに飛ばしていて、中だるみとかしないのかしら、と、ちょっぴり心配になったりもするお母さんです。

テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児

2011.06.03 22:28|5歳
旦那さまのおばあちゃんが急逝されてからのこの数日、お葬式にむけてのあれこれで、てんてこまいな毎日でした。
お義父さんがアメリカに行っていた留守中のことで、帰ってきたのが昨日の夜おそく><
みんなで力をあわせてどうにか準備を進めつつ、お義父さんの帰りをひたすら待ったわけです。
そして本日、無事にお葬式を終えることができて、ふぅ~~~ なんでしょ、空気の抜けかけた風船みたいにただいまくつろぎ中です(笑)
娘たちは、火葬された曾お婆ちゃんのお骨を一緒にひろい、曾お婆ちゃんは焼かれて煙になってお空の雲になったのだと言っては、帰りの車中、窓から空を眺めていましたっけ。
夕ぐれ時の雲の切れ間からさすお日様の光をみつけて、2人そろって
「ひいおばあちゃん、おそらからにっこりわらってるねー」ってお義母さんに言ってました。
子供たちの目には本当に見えているのかもしれないですね。

ほっと一息、明日からまた元気にがんばりましょう。
パパもお疲れ様でした。

テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児

2011.05.24 23:03|5歳
昨日は一日中雨ふり、そして今日は、5月にしてはかなり肌寒い一日でした。
わんこたちも、じっと丸まっているので、さすがに昨夜はお洋服を厚手のものを着せてあげました。
子どもたちが寝ったあとで着替えさせたので、今朝起きてきての妹ちゃんの第一声は「まぁ!まるちゃーん、かわいいね~」着替えたのを褒められて、まるちゃんも駆け寄ってきて妹ちゃんの周りをくるくる回ってアピールしてました^^
ぽぽちゃんは、先に起きてきていたおねえちゃんに抱っこされて、ちゃっかり暖をとっていましたっけ。

さて、こういう肌寒い日は、降園後はおうちの中で遊ぶわけですが、本日はめずらしく家中を走り回ることもなく、デスクワークに没頭してくれていました。
年少さんのときから毎月届いている『ぴぴっと』ですが、毎日こつこつ作業をせず、まとめてどばーーっと片付けてしまう悪い癖がついてしまっております。
今日はその『ぴぴっとをまとめて片付けるDay』だったようです^^;

切ったり貼ったり、しらべたり、ひたすら書いたり・・・・ 
少し進むたびに「ママ、見てみて~ こんなのできたよ~」「ママーわたしもねーこんなのできた~」

pipi sono1 pipi sono2

ママはいつもよりも忙しい午後になりました
pipi sono3

「ママー 全部終わったよ~
嬉しそうな笑顔がみれて、ママも満足です。
たとえ、今日2人が終えたのが4月号だとしても。
まとめて終わらせちゃったのでも。
赤ペンではなまるをつけて、よくがんばったね~と褒めちゃいました。甘い母でごめんなさい~

やっと今日から5月号を開封です。
「やったー!5月号~♪」鼻歌交じりでそれぞれが袋の中を覗き込んでいます。
継続は力なり
5月号も最後まできっちりやり遂げましょうね。

テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児

2011.05.23 10:41|5歳
お姉ちゃんの下の前歯が今朝食事の後に抜けました
もう何ヶ月もぐらぐらぐらぐらしてて、昨日の夜なんか、旦那さまがちょっと引っ張ってみようか・・・って言い出しちゃったくらいで(笑)
もちろん、必死のお姉ちゃんの抵抗にあい、引き抜き作戦は失敗に終わったのですけど。

今朝は、本人が、「ぐらぐらがすごいから抜けそうー!!!」って言い出して、私がちょこっと口の中を見せてって言って見せてもらったら、その歯はいまにもカクッて取れちゃいそうな様子。
お姉ちゃんに、ポロってとれそうみたいよ~って教えてあげたら、自分でも歯を確認しようと手で触れたら「ポロッ」
「ママー歯が抜けた!!!○ちゃんがねさわろうとしたら歯が自分でポトってとれてきたんだよー!・・・ちょっと血の味がする@@」 「みせてみせて~~」と妹ちゃん
「キャーすごい すごい やったねー」(一同) 
我が家の女の子チーム(わんこたちも含めて)は、ちょっとした興奮状態に^^;
朝の登園前のあわただしい時間帯だったはずなのに、そんなこともすっかり忘れて、私ビデオ撮影やら写真撮影やらしちゃいました
今日の幼稚園は、一日お口をあけて歯が抜けた部分を披露して回るのでしょうね。
しかも妹ちゃんの解説付きで
2人とも、この出来事に興奮気味で、いつもよりも、さらに足どりも軽く登園してました♪

お姉ちゃんは、今日の歯が、初めて抜けた記念の第一本目なのですが、妹ちゃんは実はもう5本抜けてます。抜けた後、上の前歯がまだ生えてきてないので、にっこりわらうとちょっと間が抜けたアニメのような顔になっちゃいます。
で、今日は姉妹揃っての笑顔をみたら、ダブルで間の抜けたお顔なり

「おうちに帰ってきたら、スワンの歯のいれ箱(お姉ちゃんの乳歯ケース)に歯を入れてあげるの楽しみ~」と言っていたお姉ちゃん。
ママも写真にビデオ撮るの楽しみに待ってます。
お姉ちゃんに、元気な強い歯が生えてきますように

テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児

2011.05.18 20:26|5歳
今朝は5時に起きました。
ねむくてフラ~っとする頭をまずはコーヒーでなんとかしつつ、1時間かけて4人分のお弁当を作成しました。
献立をいろいろと悩んだ挙句、へんに手の込んだものよりも、娘たちの大好きなものを入れてあげようと、前日に決定し、前夜メモにおかずを作る順番の作業書を作成して(眠い頭では何にも考えられないので^^;)今朝を迎えました。

◎お弁当のメニュー
・レンコンと牛蒡にんじんの金平
・ねじりこんにゃくの甘辛煮
・スナップえんどうとゆで海老のマヨソースがけ
・手羽中のグリルガーリック醤油味
・ウインナー(ネズミちゃんの顔に)
・焼きしいたけ
・くし切りポテトのフライ
・プチトマト
・巻きずし
・アメリカンチェリー
で、お弁当の写真を載せるつもりでいたのに、寝ぼけた頭の私は、リュックにつめてしまう前にとり忘れてしまった上に、遠足にデジカメも持っていくのを忘れちゃいました(泣)
写真~~~どうしよう~と焦ったものの、どうしようもなくって、幼稚園の出入りのカメラマンさんの写真を唯一の頼みの綱とすることに。
なれない早起きのせいなのか、アラフォーというお年頃のせいなのか・・・・自分にがっかりです;;

喜んでお弁当を食べる娘たちの姿はすごくうれしく、また小さなお友達の手をしっかりひいて歩く娘たちの様子に成長を感じたりと、幼稚園最後の春の遠足は充実した思い出を残してくれました。
ただ、今回気になったのは、トイレ。
山の上のトイレは和式オンリーだったのですが、年長になっても和式をこわがって一人でトイレができないということ。練習しようにも我が家のトイレは2箇所とも洋式だし。
大きくなればできる様になるかな~って気楽に構えていたのですが、なってなかった・・・・ってならないものなのでしょうか~

遠足から帰ってきて、ちょこっとお昼寝をさせたあと、最近はじめたスイミングスクールに行きました。
休ませてあげたかったのですが、妹ちゃんが先週のスイミングでコースロープを壁と思い違えて寄りかかって、そのまま後ろ向きにひっくり返っておぼれそうになってしまったというアクシデントに見舞われて、その怖かったイメージを引きずったままにさせておくのが心配だったため、連れて行ったわけですが、妹ちゃんまったく前回のおぼれたの引きずっていなかった^^;
が、しかし、おぼれているのを横で見ていたお姉ちゃんが、自分もプールで妹ちゃんのようにおぼれちゃうのでは・・・・って思いつめていたようで、プールサイドに並んでいる時からすでに泣いていて、開始から30分くらい先生に寄り添ってもらいすーっとべそをかいていました。
思いもかけないところにトラウマの種をもらちゃったし。このまま水嫌いになたらどうしようと心配に思いながら保護者席から見ていたら、後半何とか持ち直したようで、終了間際には笑顔が戻ってきまして。
ほっとしました~><
細やかに子どもの話に耳を傾けてくださった先生のおかげで、お姉ちゃんもがんばれたようです。
泣いているおねえちゃんにずーっと寄り添って、手を握り肩を抱いたりしてくれていた妹ちゃんもありがとう。
仲良く思いやれる姉妹になってくれていて、おかあさんとっても嬉しかったです。
帰り際に、2人とも「来週もがんばる~」って、先生とタッチしてさようならができました。
今日はいろいろとよくがんばったね。

パパも2人の成長とがんばりの様子を喜んできいてましたよ。
今日の遠足バージョンのお弁当も美味しかったそうです♪

お風呂あがり、「○○ちゃんが姉妹でよかったー」と先に上がった妹ちゃんにそっとささやいていたお姉ちゃん。
妹ちゃんの優しさが心にじ~んとしみたのかしら


テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。