スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かばさんのお口

2006.12.02 23:40|1歳1ヶ月
本日も小児科へ。
お姉ちゃんののどに痰が絡んだようなゴロゴロした音がするのと、昨日からやや機嫌がわるいようだったので、吸入吸引と診察もと思ってのことです。
熱がないのだけがほっとするところです。
さて、鼻の吸引をしてもらったら、お姉ちゃんは粘っこいのがズズッとひけてました。もちろん、苦手の吸引なので大泣きしましたけど、今日はさすがに気持ちが良くなったのか、吸引のあとはぴたりと泣き止みケロリとしていました。よかったね。
妹ちゃんも吸引されていましたが、こちらは白っぽいのが中くらいってところでしょうか、最初こわがってないていたものの、途中から泣き止んで静かに吸引されていました。1歳にもなると理解力がでてくるのかしら?バイキンさんさよならだから頑張ろうねっていう看護師さんのお話がわかったのかな。良い子に出来たので、大いにほめてあげました。
先日から先生の診察でも泣かなくなった娘たち、現在記録更新中で、今日は診察のあったお姉ちゃんですが、泣くことなく先生の診察を受けることが出来ました。
と、なると次なる目標が出来てきます。
のどを診てもらうときのお口のあーんってやつ。
先生はいつも「かばさんのお口であーんして」って娘たちに声をかけます。で、今までは診察で大泣きだったのでお口アーンをさせる必要もなく、大きなお口があいていたのですが、泣かなくなった今無理やりアーって開けさせて診てもらっています。
先生は本日もかばさんのお口でって声をかけていて、ふと、「お母さん、お姉ちゃんはかばさん見たことあるかなぁ?」って、「いえ、まだないんですよ。絵本のかばさんなら知ってますが」と私。「じゃあ、かばさんのお口はわかんないよなぁ・・・」と先生。「かばさんうちで飼うとなると、ウンチの世話とてつもなく大変だしね・・・池も作らなくっちゃだめだしね・・・」と先生。確かにこの病院は犬が8匹もいて、病院の中を犬がうーろうろしてて、たくさんの大きな水槽に川魚?がいろいろ泳いでいるし、カバも飼っちゃいそうな勢いではあるけど・・・、って思ってたりしてたら、「馬よりもえさなんかも大変そうだし無理だろなー」と先生まだ診察室の中でつぶやいてありました。
本当に飼いたかったの?ぷぷっ面白い先生です・・・。
先生がカバを飼うよりも、きっと娘たちがお口アーンができるようになる方がはやいと思うんだけどな。
さて、お姉ちゃんの痰がゴロゴロは、お休みに入るし念のためということで、お薬が2日分追加されました。今は結構調子が良さそうで、心なしか呼吸も楽そうに眠っています。
この調子で、お薬が効いて来週頭には何とか回復してくれるといいんだけどなぁ。
ポリオ、来週末なんだけど、接種できるか・・・・厳しいのかなぁ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。