スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家でのんびり

2006.10.08 23:11|1歳0ヶ月
今日は、久々に日帰りで実家へ遊びに行ってきました。
双子の1歳のお祝いを、ささやかながら準備したので遊びにいらっしゃいという母の誘いを喜んで受けた次第です。

気がねなくのんびりとできるので、実家っていいですよね。出産後里帰りをしていた期間があったので、子供達が日常使うちょっとした物も揃っているし、必要な物はあらかじめ連絡しておいて準備していてもらえるし。
食事の準備もしてもらえていて、双子のことは心配ないのでゆっくりと休みなさいと旦那さまにも自由時間があげられるし、帰りにも母の手作りお惣菜の数々がついてくるし。
何より、娘たちもおばあちゃん(私の母)が大好きなので、子供たちも嬉しそうだし♪
ただし、一つだけ問題があります。
娘たちホームは強いんですが、アウェーはちょっと・・・弱いんですね、「って何が?」とおもわれますか?
私の父(おじいちゃん)見ると泣くのですが、ホームだと約30分強で何とかなれて泣き止むのですが、アウェーはともすればほぼ見るたび、いや見なければいいのにわざわざ目で追ってまで見て大泣き・・・・。
かわいそうだよ、お父さんが。
里帰り中、齢70の父が毎晩双子を沐浴させてくれていたのに・・・、恩を忘れたのか本当にがっくりorz。
今回は、われわれもこの娘達の問題を何とか克服するべく、計画を練りました。私達のアイディアは、娘たちが慣れるまで、父には遠巻きに見てもらい、その上娘達の大好きなミキハウスの「みんなでハメハメハ」を手に持っていてもらうというもの。
母は独自に計画。

実家につくと、まず玄関ホールにミッキーマウスの大きなぬいぐるみが3体キティーちゃんやキリンさんのえが貼ってあり、楽しいお迎えムードが演出されていました。そこで5分ほど娘たちとくつろぎ、その後リビングへ。
私たちも父に本を渡し、少し遠巻きに待っていてもらい、今度はリビングのソファー付近にまたぬいぐるみや絵本、まりなど、娘達の気をひくプレジャーが散在している中に娘たちを移動。当然大喜びで、夢中で遊び始める→さりげなく本のボタンを押しつつ(歌が流れる)父が近づく→あまり気にとめない双子→気が付いてやや泣くも新しいおもちゃを父が手渡し→なんとなく泣き止んでおもちゃへ興味が移る→大泣きすることなく父に馴染む!!成功です。
このたびの実家訪問は、娘たちが父とじっくり3人で遊んでくれて、いつにもまして快適でありました。
父も本当に嬉しそうで、帰る間際にはしっかり抱っこされた娘達の楽しそうな笑顔もみられたしね。

お赤飯と鯛でお祝いしてもらい、娘たちは初お赤飯を食べました。
まだ軟飯もだめかと思っていたのに、食べましたよお赤飯。
食嗜って、ママの妊娠中の好物に似るってどこかで聴いたことがあるけれど、そういえば、わたし白いご飯あまり好きじゃなくって、ふりかけや炊き込みあと赤飯や混ぜご飯のほうがよかったなぁ。
今度、私の妊娠中の好物を意識して離乳食あげてみようかな。

往復の移動には疲れましたが、だんな様も一人でぶらっと遊びに出ることができたし、家族でリラックスして楽しんだ一日でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。