--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.11 17:30|5歳
幼稚園の新学期がスタートしました。
朝起きして(←早起きのことを我が家の娘たちはこういいます)幼稚園に行く!と前日の夜宣言していたとおり、万年遅刻ぎりぎりの娘たちにはめずらしく、早起きして身支度もさっと済ませて、余裕をもった登園ができました
こういうのが毎日できますように

なぜこんなにはりきって登園したかというと、実は今学期担任の先生が変わることになったんです。
今までの担任の先生のことが大好きだだったけれど、変わっちゃうとなると、それはそれですごく楽しみになったようで、どの先生になったのかなぁ♪とワクワクしながらの登園となった娘たち。
私もワクワクで、つれていったんですがw
肝心の新しい担任の先生ですが、ベテランで副主任を勤められるT先生になったようです。
今まで以上にしっかりとご指導いただけそうで、大安心^^
モンテッソーリのお仕事も新しいのを教えてもらった!すごく楽しかった!A組さんの名札をつけてもらったよ^^(進級ごとに新しく名札をもらえるようになっているので)と興奮気味に報告してくれました。
あこがれのA組さんになった実感がもてたのでしょうね。娘たちの幼稚園は縦割りのクラス編成なので、クラスの中でも幼稚園行事でも、活躍するのが年長児にあたるAの生徒なんですが、さっそく小さな子のお世話を頼まれて、すごく嬉しかったとも話していましたっけ。
いつも以上にはりきって幼稚園ですごしてきたせいでしょうか、2人とも揃って午後うたた寝をしていました。

utataneohiru.jpg

春の日のお昼寝はほんわかいい気持ち

ママも幼稚園が始まったおかげで、久しぶりにゆっくりとした午前のひと時をおくれました♪
来週は娘たちの幼稚園の家庭訪問期間になります。
どんなお話を新しい担任の先生からお聞きすることができるのか、とっても楽しみです^^
スポンサーサイト

テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児

2011.04.07 21:46|5歳
昨日、東背振の松本農園へ、今シーズン2回目の苺狩りに行ってきました。
娘たちと公園遊びに行くつもりで出かけたのですが、「松本のおじちゃんのところにいきた~~~~~い!」との娘たちの松本農園ラブコールについ乗っかっちゃって^^;
・・・・・私も行きたかったし♪
私無類の苺好きでして、松本農園には13年くらいは通っているはず?な、松本さんと松本農園の苺の大ファンです。
そのDNAを受け継いだ娘たちも、もちろん松本さんと松本さん苺の大ファンに育っている模様^^
念のためハウスでやっていけないことは?と行きの車中で尋ねると、
「葉っぱとかお花はちぎりません」「苺の植わっているところ(畝)に乗りません」「ハウスの中に(試食の)苺のへたを捨てません」「苺は握らないようにして、茎のところを折って採ります」
等々、しっかり答えてましたよ(笑)

到着すると、お姉ちゃんも妹ちゃんもまっしぐらに畑で作業中の松本さんのところへかけてって、「おじちゃーん!こんにちはーー」叫んでましたw
作業中なんだから戻ってらっしゃい~と呼び戻すと、今度は松本さんの愛犬の『はちべえ』と『じゅうべえ』のところに二人揃って「はっちゃ~ん、じゅうちゃーん こんにちは~」 と走っていってしまうし。
わんこたちに遊んでもらっているうちに、松本さんの作業もひと段落されたようで、ご一緒に作業を手伝われていたお友達と戻ってこられました。
鍬の片づけを手伝ってーと言われて、大喜びでからだよりも長い大きな鍬を一本ずつかかえて納屋までついていく娘たち。(すっかり自分たちの身内のおじさんのように松本さんを慕っているので、お手伝いを頼まれたりすると、私が頼むのよりも喜んで手伝ってますし)
そうこうしていると、他のお客さんが苺狩りを終えて戻ってこられて、こんどはたまねぎを抜きに行かれるという・・・
もちろんいっしょについて行きました(だってほら、行くぞーって言われると行きたくなりませんか?私だけ?)
早生のたまねぎを子供たちと一緒に畑で抜かせてもらいました。
どれが大きいかなぁーって手探りでたまねぎの大きさを探って、うんこらしょて抜くんですが、子供でもコツをつかむと上手に選んで抜けるようになるので、とても楽しい
あっという間に9個収穫しちゃいました。
葉っぱまで安心して食べられるたまねぎ、3個で100円 これから松本農園に行かれる方お勧めです
もちろん苺も味よし・香りよし・そして粒も大きいのがたくさん実っていました。
娘たちも、慣れた手つきで、自分たちなりに吟味をしたものを摘み取っていました。

ichigonoupup.jpg  tamanegi-100.jpg


菜の花が満開で、そこここにつくしも生えていましたよ。
今日のお野菜の収穫~
たくさん松本さんに抱っこしてもらい、大満足だった娘たち。
楽しかったねーの余韻で、2人とも家に帰るまで摘んだ苺のことをすっかり忘れてしまってましたよ^^;

この日の夕食は、娘たちがパパにおねだりをして、お気に入りのインド料理のレストランに行きました。

india nan02 india nan01
妹ちゃんはここのナンが好きで、お姉ちゃんはタンドリーチキンが好きで、あとお店の店員さんもカッコイイのだと言ってましたっけ・・・・^^;どうも目鼻立ちがくっきりした人が好み?英語で話しかけられてもまったく動じないので、Hi!How are you?にもさらっとFine thank you^^とか言ってましたよ。もちろん帰りもSee you!
お写真のキッズプレートのお料理のあとのデザートも、あとパパのチーズナンももらってペロッと平らげてしまった2人。
お昼の松本農園で大はしゃぎの効果でしょうねw

あ、わたしももりもり食べましたよ。子供を追いかけるのに、いつもよりもたくさん動いたんですから!
旦那さまは、ビールと熱々のタンドリーチキン・ケバブをしーっかり堪能してました。

レストランから戻ると、お部屋中が松本さんの苺の甘い良い香り❤
幸せな一日でした。




2011.04.06 22:44|5歳
まだまだつづく春休み
我が家のチワワたちも、娘たちの遊びによく誘われています(半強制な感じのときもあるのがかわいそうなのですがw)
下の子チワワは、娘たちから言うと自分たちの妹としての位置づけで、上の子チワワは、娘たちが生まれる前からいたので、娘たちも自分たちのお姉ちゃんと思っています。
不思議にチワワたちもそのように思っているような行動が見られるわけで、上の子チワワは、娘たちが私にがつーんと叱られていたりすると、そっと娘たちに寄り添って手や頬を舐めて慰めたりしています。
下の子チワワはそういう場面の時は、自分も身を縮めてじーっと涙目でこちらの様子を伺ったまま固まってます^^;

遊ぶ時は一緒にはしゃぎ、疲れたら身を寄せ合ってごろんとお昼寝^^
犬と娘たち、私が思うよりも心が通じ合っているのかもしれませんね。

girls talk2

今日も一緒に遊んでいたようですが、お部屋の隅っこのソファにぎっちぎちにすわって楽しそうに笑ってました。
何をしているの~ (私)
ガールズトークなのー (娘たち)
お姉ちゃん・妹ちゃん・お姉ちゃんに抱っこされた上の子チワワ・妹ちゃんに抱っこされた下の子チワワ・・・・
ふむ、確かに女の子ばっかりですが^^;
随分とお姉さんらしい話しぶりになったものです(笑)
いったい何をコソコソとお話していたのでしょうね。

さて、先日のお誕生日に娘からもらったプレゼント
自分の記念にブログにUPしておきます♪

heart nuinui  camera photogokko


ハートの形の布の縫い刺し(妹ちゃんからのプレゼント)
糸の結びも糸を通すのも縫ったのもすべて妹ちゃん 頑張って作ってくれた力作です♪
折り紙で製作したおもちゃのカメラセット(お姉ちゃんからのプレゼント)
カメラの折り紙に、撮れた写真の絵も、説明書もすべてお姉ちゃんのお手製&オリジナル こちらもアイデアが光る力作♪家族の写真も描いててくれて、絵を見るだけでも楽しくなりますね

すごくすごーーーく嬉しかった!
小さな娘たちに、手作りで祝ってもらえる幸せなお母さんにしてくれて、本当にありがとう。
大切にしますね^^

テーマ:育児日記
ジャンル:育児

2011.04.01 22:25|5歳
4月の最初の日の今日、日差しもあたたかで、ほんわかとてもいい天気になりました。
良いお天気でよい気分な上に、姉の家にガスが本日戻ってきた!いい気分も倍増です^^
良い気分の余韻を身にまとい、春の陽気に誘われるがまま、娘たちと川辺の桜や菜の花を楽しみに、家の近くへ散歩に出かけました。
途中、田んぼに鳩の群れが休憩中なのを発見した2人
もちろん・・・・・突進し 鳩のみなさんに散り散りに逃げられて

run-run-01.jpg   run-run-02.jpg

敢え無く撤収(笑) 簡単につかまるものではないのに、鳥を見かけると必ず追っかける我が娘たち^^;

nabana-02.jpg

桜を見上げては美しさに感激し

nabana-01.jpg

菜の花の間を飛び交う蝶々をつかまえようと、二人そろって息をころして菜の花のなかに分け入っていたり

nabana-03.jpg

もちろん、お花をバックにポーズも^^v
(菜の花も2人で力をあわせて摘み取って、花束にして持って帰っていました。)
帰り道に、ちいさな土筆をみつけて、お姉ちゃんも妹ちゃんも喜んで摘み取っていたのですが、あまりたくさん生えていなくて、2人の「たべた~い」のリクエストに「これくらいの量では足りないと思うよ」と返事をしたら、「また探してたくさん採ったらいいでしょ♪」と2人からの返事。
たしかにそうですが・・・・・

nabana-04.jpg


お昼ごはんの時間になっていたので、いったん家でご飯を食べて、探しに行きましょうかって話をして(説得?)昼食をとり、約束どおりに土筆探しのたびへ再出発です。
去年結構土筆を見かけた土手沿いには、不思議なことに今年はほとんどといって生えてない・・・
「ママ~ 土筆ないねぇ~」「カラカラのみつけたぁ~」がっかりそうな様子の2人
あきらめの早い妹ちゃんは「じゃあ土筆はおしまいにして~公園に行って遊ぼう!」頑固なお姉ちゃんは「土筆これくらいじゃ少ないでしょ!まだ探しに行こうよ~」
で、違う土手へ移動して、探すけれどもカラカラのものばかり><
妹ちゃんは、カラカラのを摘み取っては、手でポロポロと崩しす遊びを始め(土筆占い?という名前をつけてましたがw)すっかり探すのをあきらめた様子ですが、一方お姉ちゃんは目を皿のようにして斜面の草花を見入って懸命に探していて、わたしもなんとか後数本でも見つかればいいのだけれどと思い、斜面に神経を集中していたら、「あーーー;;」という声が。
はっと声のほうに目を向けると、ショックな表情の妹ちゃんと、足元に転がった土筆をいれていた小さなバケツが!
「土筆占いしてたら、バケツ落としちゃって・・・・コロコロってころがって中の土筆がね、なくなっちゃった・・・」
「!!!!」と私とお姉ちゃん。
妹ちゃんとバケツの周辺をさがして落とした土筆2本のみを回収できましたが、その他は探す間に踏みつけになってました^^;
場所を変えて探す前より土筆が減っちゃったことにがっかりきた2人、『カラカラの土筆を摘んで崩して遊んだから、土筆がきっと怒っちゃったんだ・・・・』『土筆さんかわいそうだよ』『土筆さんゴメンネ;;もういじわるしないから・・・』的な反省を2人で話し合ってました。
春の陽気に浮かれた気分も沈んだ空気に一変し、そろそろ帰る?とはなして歩きはじめると、ぴょこっと緑の小さな頭が草の間に見えたような・・・
土筆発見
土手のそこここに、土筆がにょきにょきと生えている♪
娘たちも、今さっきまでのがっかり感も吹き飛んだ様子で、次々に見つけては摘み取って^^
妹ちゃんもお姉ちゃんも声をそろえて「土筆さんにごめんねっていったら許してくれたねー」だって(笑)
小さなバケツからあふれそうなほど摘み取りました。
摘み始めは、私にそこに生えてるねって教えてもらわないと見つけることができなかった2人でしたが、あっという間にコツを覚えたようで、「ママー見つけたー☆」「こんなとこにもいたのかーつくしさんー」 「つくしとりってすごーくおもしろーーい」と、2人で交互に興奮気味に大声でしゃべりながら満喫していました。
お姉ちゃんも妹ちゃんも、それぞれの手に下げたバケツのなかの収穫に大満足で家に帰り、袴も自分たちで全部とってくれて、ママにプレゼントしてくれました

tukushi-01.jpg

「天ぷらにして食べてね^^」とのこと。
どうして天ぷら?と思って尋ねたら、幼稚園で春休み前に先生とおともだちとつくしの天ぷらが美味しいんだよという話を聞いていたのだそうです。ママにたーくさんつくしの天ぷらを食べさせてあげたかったのだそうで、今日お散歩でつくしをみつけられて、たくさん摘みたいと一生懸命頑張ったのだそうです。

子供たちががんばって摘み取って、下ごしらえまでしてくれた春の味覚を、嬉しく、ほんとうにうれしくかき揚げにして、夕食にみんなでいただきました。

tukushi-02.jpg

えびとインゲンとコーンと娘たちのつくしのかき揚げ
素敵な誕生日プレゼントをありがとう。
実は今日は私の誕生日、子供たちの心がこもったプレゼントに、胸がほんわか温かい春の夜です。


テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。