--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.29 02:37|1歳11ヶ月
午前中、久々にかかりつけの産婦人科へ。
妊娠したわけではなくって、8月に産後初めての月のものがやってきたので、しばらく婦人科検診を受けていないことだし、ついでに、大きくなった子供たちの顔を先生にも見ていただこうということで、行って参りました。
この産婦人科には、先生が開業されてすぐからかかっていて(と、いうか、開業前の先生のお勤め先にもかかっていたのでついていったというのか)、カルテは2冊あるという、この病院でも古株患者であります。
ここの先生とスタッフの皆さんが大好きだったので(やっと授かった子供が双子ということで、大学病院でお産をすることを勧められて、この病院で産めなかったのが残念だったのですが)、久々に顔を出しても忘れられずに皆さんに歓迎されると嬉しいものですね。
受付さんも、私を見るなり、わぁお久しぶり!の挨拶とともに、もしや?もう一人という顔・・・、私はすぐさま否定。看護師さんも同様の反応で、私はすぐ否定。
待合室に娘達といると、周りの妊婦さんが、双子なのにもう一人?大変そう・・・みたいな視線。違うんですけどね。
先生に診察中に、もう一人どう?って尋ねられるし。
この少子化の時代、我が家には2人も子供がいるので十分なのでは?と思っているのは私だけだったのでしょうか・・・・・。
なので、家に帰って旦那さまに、もう一人ってアリ?ってつい聞いちゃいましたよ・・・、無くは無いけど。って、微妙な答え。
肝心の診察の結果は問題なし。
子宮ガン検診の結果は、後日電話でOKとのこと、ま大丈夫そうなので良かった~。
産後自分の体のことって、けっこうほったらかしだったので、コレでひとまず安心です。

午後は家族で久々にお出かけしました。
隣県に出来た新しいショッピングモールへ、家具を見に。
子供たちのおもちゃの収納とユーティリティーの食品のストック庫を目下探し中なので、適当なものが見つかるかも・・・・と期待を寄せて行って来ましたが、結果から言うと、こちらは収穫なしでした。
子供たちは、バギーなしで店内をウロウロと歩くことが出来たので(普段お買い物の時には、必ずバギーもしくはカートに乗せていたのです)、大喜び!!はじめは、親の近くを離れない良い子達だったのですが・・・・・、なれてしまえば、そこかしこ2人でかくれんぼ状態。声は大きいし、すばしっこいし・・・・スミマセンといいつつ捕まえるのが大変でした。

20071010062638.jpg

パパの包囲網をかいくぐって、ベットに登ろうとする妹ちゃん
キッズの家具のコーナーでしばし遊んだあと、別のお店で小休止。
大好きな「ポテト」を買ってもらい、元気を再チャージした2人はこちらのお店でもトコトコトコトコ・・・・、「こら!おーい!こっちにおいで~」のパパの声があちこちで響いていました。
もちろん早々に撤収。
娘達の寝巻きとマットレス、あとタオルケットなど、探していたものとは全く関係の無いお買い物をして帰宅となりました。

「あんよ、たのしかったぁー」「ポテトおいしかったねぇ」と繰り返す娘達の楽しそうな様子に、たまにはこういうのもアリでしょうと思うパパとママです。

バギーなし行動、どれくらい大丈夫か?もう少し様子をみておかないとだしね。
スポンサーサイト
2007.09.27 03:05|1歳11ヶ月
月曜日に旦那さまの実家へ行ったときのこと。
お義母さんにお菓子なんかは食べさせてるの?と尋ねられ、これって行く度に必ず尋ねられるのでもううんざりしている質問なのですが、答えないわけにもいかないので「市販のお菓子類は、まだ食べさせていません。おやつには手作りのものをあげてます」って答えたんです。
「欲しがらないの?」と義母さん「買い与えたり食べさせたりの習慣がないので、本人達もコレといって欲しがりませんが」と私
「なんであげないの!かわいそう。給食なんかでもお菓子が出るのにどうするの」とお義母さん。
「甘いものを一切食べさせていないのではなくって、お菓子も時折手作りしてあげたりはしているんですよ」「我が家では、子供たちの体のことしつけなども考えて、いろいろなものを3食しっかりと食べられて、自分で歯磨きがきちんとできるようになったら、あげることも考えようと言うことにしていますけど」と私。

お菓子を買い与えないなんて!、お菓子を食べられない子になったらどうするとお叱りをうけるとは・・・・。
???理解できません。
手作りは悪いこと??三度の食事とおやつの時間以外の間食をさせないのはいけないこと?
お菓子を食べさせなくて、仮にお菓子嫌いになって何の困ったことがあるのでしょうか?今から教えなくても、お菓子なんて食べられるようになるし、自分で判断できる年齢になれば、食べたいものを食べたいように食べるようになるのでは?
今は食べることの基本を作る大切な時期なのに、お菓子がそんなに重要か???
お義母さんのお菓子は?の質問 本当にうんざり うんざり うんざり うんざりです。

その上、子供たちを目の前に、容姿を比較して、(最近目がパッチリしてきてよかった。妹ちゃんは見た目にお姉ちゃんより可愛くなかった)自分はお姉ちゃんのほうが好き発言
お義母さんもパパも気がついてなかったみたいだけど、妹ちゃんその話を聞いていて直後にがくってうなだれていたんですよ!そして、その後は、おばあちゃんにどうぞしてっていっても、2人とも分かっていないふりをしておばあちゃんには何も渡しにいかずすべておじいちゃんの所へ持っていってたし。
心無い発言に傷ついてるよ。私も子供たちも。

旦那さまの実家でストレス溜め込んで帰ってきました。
みのさんの番組に電話したくなる気分、なんだか理解できそうなワタシ。
しばらく、できれば、出来る限り、旦那さまの実家にはかかわりたくない気分です。
2007.09.22 05:11|1歳10ヶ月
200709220511562

じいじと近所のスーパーマルシンへお買い物へ出発!の模様 夕方近くなると、「いこか?」「いく?まうしん(マルシン)いく?」の催促をする双子。このスーパーがお気に入りのようです(こっそり読み逃げを告白したお姉ちゃーん!見てますかぁ?)

さて、本日のお題のカウンター。
私のブログもカウンターがなんと10000に!
キリ番になったら、何かイベントを・・・なーんて思っていたのに、自分で10000を踏んだ間抜けな私です(泣)
世間によくあるカウンタープレゼントみたいなイベントって楽しそうだなぁと、常々憧れていた私ですが、如何せん、私のホソボソ続いているブログにはわーーっと盛り上がるほどの大人数の読者さんがいるわけもなく、企画すれば多分全プレ状態^^;に違いないでしょうネ。
何はともあれ、こんな大きな数になるまで続けられて本当にびっくりで、今度は20000目指してまたホソボソ ん? じゃなくって、ひねもすのたりのたりかなでやっていこうと思ってます。
読んでくださっている方々、皆さんに励まされ、アドバイスをいただき、また刺激を受けつつ、楽しく双子育児生活を送って行けることに感謝しつつ、こんな私のブログを今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


昨日の記事を読み返すと、なんだか妹ちゃんがかすんじゃっているような感じ・・・、そんなことはないんだよと言うことで、本日は妹ちゃんネタで。
妹ちゃんは、なんと言っても聞き取りと記憶力の良さが光ってます。
特に歌を覚えるのは早く、その上歌詞も正確。某NHKの朝ドラマの主題歌も歌っちゃえます。持ち歌は両手でも足りないほどで、替え歌も作って歌うんですよ。
さっちゃんの歌詞を自分やお姉ちゃんに置き換えて、バナナも生活に出てくる食べ物(苺やメロン、パンケーキやポテト等)に置き換え、可哀想ねさっちゃんをかわいいねやおりこうねなどと変えて自在に歌ってます^^
DVDの一場面や絵本の場面なども、よく理解して覚えているようで、主人公になりきっていることもよくあります。
先日、私が足をうって「イタタタ」って座り込んでいたときのこと。すぐさま駆け寄ってきて「お母さん大丈夫?」「死なないでお母さん!」と妹ちゃん。
猿かに合戦のカニさんの一場面を思い起こしたようです。
せりふを合わせてあげて「お前たち仲良く暮らすんだよ・・・」っていってあげたら、案の定カニの子達の続きのせりふを言ってました^^;
仕方ないので、死んだふりを続けましたよ。
お布団で寝るときには、先に寝たお姉ちゃんにキスをしに行っては「起っきしないねぇ・・・・?」つぶやきつつ何回か繰り返したり これはどうも白雪姫の王子様がキスをするシーンのようです^^
自分がお姫様役のときももちろんあって、タオルケットかけて休んでいたかと思うと、急に上半身を起こして左右をキョロキョロ、「ここは?」 白雪姫が目を覚ますシーンを一人で演じてます^^; つきあってあげた方がいいのかしらと思いつつも長くなって寝ないと困るので、「お布団の上ねぇ~、さ、はやくおねんねしましょうね。」と声かけをしてます。
冷たい母です(笑)
英語を交えた会話も好きで、対処に困るような難しいものではないので、むしろ大歓迎!
賢く育ってねと願いつつ、こちらも出来る範囲でおつきあい中です。
英語っていっても、挨拶程度ですが。
お母さん、どこなの~?おかあさーん!Where are you? おかあさーん??(ちなみにたいてい私はトイレです)トイレから大声でHere I am ! 返事してます(笑)
そとで野良猫を見つけても、さっと逃げた猫ちゃん相手にWhere are you?ねこちゃん?ですよ ^^;
自分で、What is your name?って尋ねて自分で名前をこたえてたり、これは人の名前まで答えちゃうのでイマイチ理解が浅いのかも。
簡単な動作や名詞、数 歌など覚えてはお姉ちゃんより日常の中で楽しん使っているようなので、このまま興味を持ち続けてくれるといいのですが、ま、過度な期待はしないようにしてます。

歌ったり踊ったり、かぶりものをしてみたり、と陽気なキャラの妹ちゃん、とても甘えん坊でもあるので、もしかしたらお母さんの注目を引きたくて面白い行動でアピールしているのかもね・・・なんて思いもしますが、お昼寝から目覚めて起きてきたかと思うと、ソファーの下へゴソゴソと入り込んで再び眠った妹ちゃんの姿に、やっぱり、この子の面白さって天然なのでしょうねと思い直す母です。
20070922051156

顔も行動も似ていない我が家の双子ではありますが、いつも2人で仲良く遊び、互いを気遣い合うというところでは、似る以上の喜びですね。

2007.09.19 18:59|1歳10ヶ月
アンパンマンのせんせいもどき、娘たちのお気に入りアイテムで、2人仲良くお題をだしつつ絵を描いては、何やら宇宙語を交えつつの会話で批評し合ってます。
お絵かきは、圧倒的にお姉ちゃんの得意分野なようで、ペンも教えたわけではないのに、大人と同じにぎりかたで、丸もスイスイ(大小問わず)かけちゃってます。
お絵かき歌を口ずさみつつ、アンパンマン(もどき)の顔もしっかりかけてるし、器用な子だと感心しています。
さて、今日はおえかきの話ではなく、月曜の夜にびっくりしたことを。
この先生もどきのペンを、お姉ちゃん2本手に持ち、コップ重ねのおもちゃに指人形やマグネットなどをあつめていました。
何をはじめるのかしら?と遠巻きに観察していると、妹ちゃんと2人でお食事ごっこがはじまってとっても楽しそうな感じ。
2人で「いただきまーす!」って言ってるよ、夜の10時すぎにさ・・・・^^;
200709191859282

ん???それって、お箸のつもり?
20070919185928

つまめてるし!
20070919185927

にぎれてるし!!

おどろいたぁ~~。
あわてて写真にビデオに撮りましたよ。
お姉ちゃん、お箸を使えた記念日でした。教えないでも、親のまねをして覚えちゃうのもなのだろうか・・・・子供ってすごいなぁ。
妹ちゃんは、お姉ちゃんのお箸づかいの姿に注目することなくフツーな様子、こりゃこの子はこう言ったことには興味がないのかしらねって思っていたら、本日、ひまわりのアートフラワーを2本もってウーロウロしていた妹ちゃん、ふと見るとお箸にぎりをして、ものをつかもうとしてました(笑)どう考えてもというか、大人でもそれは難しいよ^^;あ、でも持ち方はまずまずだったんですけどね。
こちらは、残念ながら画像に収められませんでしたが、またのチャンスを期待して、カメラの準備をしておくことに。

それにしても、でんぐりがえしも両足そろえてジャンプも今回のお箸も、お姉ちゃんが先にお披露目するパターンが多いような、ちょっと前までは妹ちゃん先行型だったのが逆転しつつあるようです。
双子は抜きつ抜かれつなんだとかって聞いたことがあったけど、そのとおりなのかもねと思うこのごろです。

2007.09.09 05:47|1歳11ヶ月
もちろん歯磨き。
シュカシュカシュ!
my歯ブラシを手に、2人とも自分で磨くの大好きです。
イーのお口で前歯磨き、アーのお口で・・・・?
20070909054720

(笑)
20070909054721

いー! ^^
200709090547212

「○○ちゃん、はい、イーしてイー」
お姉ちゃんは、本日、妹ちゃんにかいがいしいお世話をしてもらっていた模様。
とっても楽しそうな歯磨きタイムでした。

2人とも、私のまねをよくしていて、
相方が危険なことをしていると、「あっ!○ちゃん いけません!あぶないよ」と明らかに私の口まねで注意をしていたり、
「どうぞ、あーんして、あーん」おままごと遊びも、相方に食べさせようとしてたり(これも私の口まねね^^)
相手のいたずらな行動も見逃さず、「あ!いけません、おかあさんの いけません」しっかり注意しあうことも・・・・
しっかりしてきて頼もしいものだわ~、ってよく考えると、お互いに注意しないといけない行動って分かっているなら、初めからしなければいいのでは??
やれやれ^^;な娘たちですが、仲良き姿に日々癒されている母です。

2007.09.04 23:47|1歳11ヶ月
最近の娘たちのお風呂あがりのお楽しみは、「ハローキティーの白雪姫」のDVDです。
ディビーディみよっか。
キティみる?ひめみる?
とお風呂上がりにお茶を飲み終えると、2人で口々に訴えてきます。
ちなみに先月までは「ハローキティのアルプスの少女ハイジ」でした(笑)
このシリーズは、サンリオキャラと童話のコラボで、結構かわいくできてます。
「キキとララのヘンゼルとグレーテル」というのもあるのですが、こちらも妹ちゃんにはヒットなようですが、継母にいじわるされたり魔女がお兄ちゃんを食べちゃおうとするというお話の筋がこわいらしく、お姉ちゃんはもう一つ積極的にみたいと思わないようです。
200709060247502

お姉ちゃん、意地悪なお后がおばさんに化けてキティちゃん扮する白雪姫に毒リンゴを食べさせちゃうシーンに、ドキドキしながら口を手で覆ってかたずをのんで見入ってます。
怖かったりドキドキしたりするシーンは、お姉ちゃんは口を手で覆っていることが多いですね。
20070906024750

毒リンゴで死んでしまった白雪姫をガラスの棺に入れて、こびとさん達が悲しんでいるシーン、2人とも神妙な面もちで見入ってます。

王子様のキスで目を覚ますところでは、良かったねぇ~と2人とも安堵した様子で喜び合ってます。

何度見ても、娘たちが同じリアクションなのが私的にはおもしろいんですね^^

妹ちゃんは、アルプスの少女ハイジで、ロッテンマイヤーさんにハイジがしかられるシーンが近づくと、ハイジが可哀想で見ていられなくなるのか?テレビの前から走り去り隣の間の襖の蔭から、お話の進行に聞き耳をたてて、問題のシーンが過ぎ去るとまた走って戻ってきます^^;
あと、クララが車いすから立つシーンでは、2人とも「よかったねー」の大合唱ですよ、毎回。
あっ!フランクフルトからアルプスのおじいさんの元へ帰ってきたシーンも、よかったーっていってったっけ。
いろんな童話のDVDを見せていて、娘たちがきちんとお話の内容を理解して、その時々の自分たちの感情を表現できるようになってきている姿に、ずいぶん成長したものね・・・と感じるこの頃です。
20070906024751

さて、本日は午後にクッキーを焼いてみました。
お魚・ひよこ・くま・星・アンパンマンと娘たちが喜びそうな型をチョイスしました。
お菓子は与えない主義な私も、風邪ですっかり食欲がおちてしまった娘たちを元気づけたくって、ちょっぴり甘やかしです^^
予想通り、ふたりともクッキーを目にするや大喜び。しかし食べ物と気づくまで結構時間がかかりました^^;
食べつけない食べ物のせいか、全体で2個ほどてをつけてあとは残っちゃったのですが、食べ方が可愛くてつい笑っちゃいました。
お魚はしっぽを少しかじって、星は一個全部??へんなかじりかたねぇって見てたら、くまの耳をちょっとかじっては「くまちゃんお耳ないねぇ、あいたしたね」もう一口かじったら思いの外口に入ったようで、片方の目のところまで食べてたのですが、それをみるや「くまちゃん、お目目あいた ごめんね」だって。お魚もかわいそうでちょっぴりかじったのでしょうか?
もちろんアンパンマンは手に持って嬉しそうにするものの、2人とも一口もかじりませんでしたよ・・・。
せっかく作ったのにね、形のチョイスをミスったようです。
今度は、食べ物やのりものなんかの型も使うようにしなくてはですね。

心優しい娘に育ってくれているようで、ちょっぴり嬉しい母です。

2007.09.03 23:18|1歳10ヶ月
200709051218252
20070905121825
これって如何なものでしょう?
ヒーローっぽいオーラに欠けているというか・・・・何かが違う。
パパのアンパンマン人気イマイチなようです(笑)

日曜日に、実家までやってきた旦那さまのことなど。
さて、お絵かきのアンパンマンでは、娘達の人気は取れなかったパパですが、この日のおみやげとお遊びでは大人気でした。
「アンパンマンのすべり台」がメインのおみやげです。
やっと購入!
もっと前から欲しかったすべり台でしたが、なかなか購入にいたらず(けがの心配もあったし)、このサイズって今更??的な時期にさしかかった気がするのですが、我が家に登場です。
結論から言えば、このサイズで大正解!
おとなしくすべり台本来の遊びかたで遊ぶわけもなく、坂を逆に登ったり、高いところに2人でぎゅうぎゅうになりつつ立って抱き合ってふざけたり、滑らず歩いて降りようとしたり・・・・あぁ危なそうな事をよくもまあ思いつくものねって感心させられました。
もっと、滑りごたえのある大きいものだったら、危なすぎて目が離せないことになるところでしたよ。

パパと、パパのおみやげのお母さんといっしょの音楽CDをバックミュージックに、このすべり台でしばし遊んで、アンパンマンに大興奮した後、パパとご飯、パパとお風呂、パパ三昧の一日を満喫できた双子です。
パパが帰っちゃう姿に若干の後追いを見せたものの、意外に立ち直りも早く、バイバイしてパパの姿がなくなると、あっさりDVDやお絵かきに夢中になった娘たち、パパ的にはちょっと寂しい?リアクションかもですね。

パパの体力も回復したようで、あと留守中に旦那さまにおねがいしていた我が家の階段やリビングの安全対策も完了したとの事。
いよいよ、実家生活にさようならをする日が近づいてきたようです。

もう間もなく、久々に、主婦スイッチオン 錆びついてないか心配だぁ~

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。