--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.30 23:23|1歳1ヶ月
早朝のこと。
妹ちゃんが、ママ・・・・とベットの横に立って私を起こしに来てました。何か怖い夢でも見たのかな?と思いつつ抱っこして私たちのベットへ移動し、お布団でくるみこんでトントンとリズムをとって寝かせつけようとしたところ、またもムクッと起き上がり、なにやらおしゃべりしたり、私の枕カバーの柄を指差しては喜んだり・・・??・・・、寝ぼけてる?
そのうち、ごろごろ好き勝手に移動をはじめ、横にいる旦那さまの顔にキックを入れはじめるし、これはまずいと思い、妹ちゃんを抱きかかえて、今度は、娘たちのお布団の方へ移動。
さてはおっぱいか?と思い、おっぱいをあげると結構しっかりと飲んでいて、このまま寝てくれるようねなんて思っているたら、甘かった!飲み終えた妹ちゃんはお目めぱっちりで寝るような気配ゼロ。しっかり起きちゃっていて、お遊びモードのスイッチも入っちゃったらしく、一人でめぇ~、めぇぇ~と羊のまね(お気に入りの羊のぬいぐるみを持っている時によく口ずさんでいる)をしたり、手遊び歌の振りをお歌なしでやって自分で自分に拍手したり、そのうち立って部屋の散策を始め、壁や家具をさわってぶつぶつ言ったり、結構騒いでいました。「あぁ寝てくれ・・・・お願いだよ」って思う母の気持ちは通じることなく、そのまま約2時間ほど遊びっぱなしでした。
その2時間、私の子守唄も、寝たふり作戦もまったく効果なく、最後はおっぱいをあげたら飲んだあとそのまま寝ちゃいました。
おかげで、私は大変眠い一日となってしまいました。
夜中しっかりと眠ったお姉ちゃんは朝はいつもどおりに目覚めて、私と1階の居間でオムツをかえてゆっくりと遊んでいました。
妹ちゃんはというと、10時になってやっと目が覚め、「えーん、まま・・・」泣き声とともに起床です。お迎えに寝室に行くと、私の眠っている側のベットの脇に立ち、お姉ちゃんのお布団を指差しなにやら「やーやー」言っています。どうも『お姉ちゃんがいないよ・・・』と訴えていたようで、1階に降りてお姉ちゃんの姿を見るなり大喜びでした。ソファーに腰掛けると、急いでおねえちゃんが妹ちゃんに駆け寄って、2人で腕を伸ばしあいハグしてチューしてました。
いつもほとんど2人一緒に寝室から降りてくるので、お互いの姿が目覚めてすぐに見られないのは寂しかったのでしょうか、とてもほほえましい姿を見ることが出来ました。
なぜあんな時間に目覚めて遊びだしたのか疑問は残りますが、ま、そんなこともたまにはあるのかも・・・ということにして、今晩も起きません様にと祈ってます。

今日も小児科へ行ってきました。お薬が終わったので、今日は診察と投薬もありました。
大嫌いなお鼻の吸引を、大泣きして看護師さんに押さえられながら済ませて、いざ診察へ。先生の顔を見ると必ず泣く娘たち、今日はなぜだか泣きませんでした。先生も嬉しそうで、「おりこうだったね」と娘たちをほめながら何回か頭をよしよしなでてくれてました。やっと、診察は痛いことがないという事に気がついてきたのでしょうか?今後も泣かないとうれしいんだけどなぁ。

本日お昼間に娘たちがお昼寝をしてくれたというのに、一緒にお昼寝することなく年賀状の準備などしてしまった私、今頃疲れがどどっときた感じです。あぁ、なんだか眠くって文章が頭に浮かばない・・・・、もう寝ましょう。では、おやすみなさい。
スポンサーサイト
2006.11.28 23:24|1歳1ヶ月
今日も小児科へ行ってきました。
吸入と吸引を毎日受けた方がいいと先生に言われているためです。
普通のだと、下手に病院に頻繁に行くことで別の病気をもらっちゃいそうなので、こんなに頑張って毎日通院はしないのですが、鼻水の風邪は私の中では別。
娘たちはまだ鼻をかむことができないし、鼻を(炎症のありそうな黄色や白の)たまった状態にしておくことで、蓄膿や中耳炎に進行させたくないし、詰まった鼻のせいで苦しそうにしている娘たちを、少しでも楽にさせてあげたい・・・こんな気持ちから通院しているわけです。
先生も来れる限りはいらっしゃいって言ってくれているし、娘たちも吸入後は結構楽になっている様子だし。
でも、疲れますね、連日は。体調が悪いせいか離乳食もすんなりとは食べてもらえないし、病院に行くことで、食事やお昼寝の時間がずれずれになっちゃうし、調子狂いっ放しです。
なんとか今月中には(と、いってもあと数日しかないか・・・・)すっきり治って欲しいところなんですが、むりかなぁ。12月に入るとポリオが控えているんだけど、受けられるかどうか微妙になってきたよ、とほほ。
がっくりと疲れてきた体にただひとつ嬉しいもの、今日の夜のお茶タイムのお菓子は、パパの博多出張おみやげの「銀のすぷーん」のシュークリームとプリン
おいしいものって、元気が出ますね。
そのうえ、旦那さまのおみやげってところがいいんです。自分で買うんじゃなくて、おみやげでやってくるお菓子って、どうしてかおいしい♪。私だけ?(だいたひかる風)
さて、明日のお洗濯の準備などして、寝ましょうか。

2006.11.26 23:21|1歳1ヶ月
我が家では、お風呂はパパの担当です。
で、湯あげは私の担当。これは娘たちが生まれてすぐからずーっと我が家でのお決まりごとであります。
昼間私と娘たちの間で、お約束のようにするお遊びがあるように、お風呂タイムでパパとするお遊びがあるようで、お風呂の「♪お風呂が沸きました♪」の音声が聞こえると、2人とも『キャッ』って顔をして喜びます。
我先にという勢いで、万歳をしてシャツ脱ぎ、靴下を脱がせて!といわんばかりに私に足を差し出し、ズボンも片足を脱がせてあげると自力でもう一方の足を抜き出して器用に脱いじゃいます。相方にバイバーイと手を振りつつ私に抱かれて体重を計った後、お風呂へといっています。
ドアを開けてご対面するパパのお顔をみると、必ず嬉しそうに笑う娘たち。居残って中でどんなことになっているのか見たいんだけど、部屋に残したもう一人の様子も気になるので、後ろ髪をひかれつつ撤収しています。
お迎えのチャイムがなるとバスタオルを持ち娘を貰い受けるのですが、湯船でしっかり温まったほかほかの顔は「たのしかった~」っていう満足げな笑顔であることがほとんどで、何が楽しかったのかついパパに事情聴取をしてしまう日もあります。
最近チャイムが「♪~、♪~、♪、♪、♪」何度もしつこくなるようになりました。パパが娘たちに呼び出しチャイムを押させるようにしたそうです。妹ちゃんは特にこのボタン押しが気に入っているそうで、お風呂に入ると直ぐにコントロールパネルに手を伸ばそうとするらしいです。お姉ちゃんは、出窓においているベビーバスのクマの柄を見るのがお気に入りだそう。ポツリポツリと話すパパのお話では、娘たちの喜ぶパパのお風呂の全容が、まだまだつかめない感じです。そのうちビデオをお風呂のセットして録画してみようかしらと本気で思っている私です。
いままで、髪を洗ったあとは頭が冷えないように、しっかりタオルドライを試みていたのですが、髪の量も増えて長さも長くなってきていて、なかなか赤ちゃんの時のように直ぐに乾かなくなってきました。ただいま風邪ひきの娘たち、洗髪後湯冷めしない様にと、ドライヤーで髪を乾かすようにしました。
遅ればせながら、ドライヤーデビューです。
まずはママが見本を・・・・ブオーってでる温風を髪にあてていかにも楽しそうに「きれいきれいになったかなぁ?」。
娘たちは、こちらをじっと見入って興味津々です。興味を持ってくれたということで、娘たちの髪を乾かすことにしました。
先行はお姉ちゃんです。妹ちゃんは肝細キャラなので、こういった時はいつも後行ですね。
お姉ちゃんは抱っこされて髪が乾くまで、私にじっと抱かれておりこうにドライヤーを受け入れてくれました。妹ちゃんはというと、ブオーって音を聞くだけで、目はしぱしぱと瞬きで、髪に温風をあてると、あわてたように顔を背けて私の腕の中から逃げ出そうともがきます。慣れてくるにしたがっておとなしく出来るようになりましたが。
皆さんは髪の毛やっぱりドライヤーかけてますか?
乾かした後、気持ち良さそうに頭を自分たちで触っている姿に、もっと早くからドライヤー使ってあげてればよかったと反省。これから、さらさら快適な湯上りになるようです。
明日はまた小児科受診なので、早く寝ようっと。
2006.11.25 23:19|1歳1ヶ月
今日も小児科を受診。
妹ちゃんの具合は変わらずといった所ですが、お姉ちゃんがやや悪化。
鼻が完全に詰まっています。
おっぱいも息継ぎが必要になっていて、ぷはっっと大きく息継ぎをしながらおっぱいを飲みます。なので、離乳食もいまいち飲み込みづらいようで、食が進まないようすです。とてもかわいそう・・・。
病院でお鼻の吸引をされたら、案の定ねばっこい色のついたお鼻がたくさん引けていました。
ちなみに、この『お鼻の吸引』娘たちものすごーく苦手で、コンプレッサの音を聞くだけで、泣きはじめます。力も強く声も大きいので、看護師さん2人がかりで押さえ込んで吸引されちゃいます。これがまた怖いので、また大泣き。悪循環・・・・ですね。ほかの子供たちが吸引されている音や、泣き声を聞くだけで、びくっと驚いて固まります。私にしてみれば、お鼻は楽になるし、痛いこともないのに、あと世の中にはもっと痛いことはたくさんあるのに・・・って思うのですが、娘たちには、大好きな病院で唯一泣くほど嫌いなことのひとつのようです。
さて、お姉ちゃんは診察の結果、お薬が追加になりました。
「漢方薬と抗生物質」やっぱり妹ちゃんとおそろいになりました。数日遅れで妹ちゃんと同じ経過をたどるジンクスはまだまだ続きそうです。まぁこれで、妹ちゃんだけが飲んでいる薬をうらやましそうに眺めることもなく、ふたり仲良くお薬を並んで食べられますね。お薬が大好きな2人は、調剤薬局も大好きで、薬剤師のお姉さんたちに笑顔を振りまいているため、人気です。妹ちゃんは『1歳!』や『ばいばい』を楽しそうに披露して、お姉ちゃんは粉薬の入った薬袋を嬉しそうに握って、ご機嫌で帰宅となりました。
2人とも漢方処方になったので、ちょっと甘やかしかなと思いつつ、今日からお薬をのむチョコゼリーでお薬をあげることにしました。思わぬおやつ?の登場に大喜びする娘たち・・・・ママに騙されて気の毒だけどはやく良くなってね・・・・・そう願ってやみません夏にひいた鼻水の風邪の時のように長引いてしまわないことを、祈るばかりです。

今日は手作り蒸パンはお休み。そのかわり、市販の蒸パンミックスを使ってみました。ピジョンのレンジで出来るやつを使ってみたのですが、あまりのかんたんさにビックリ!
粉にミルクを所定量入れて、かき混ぜたものにラップなしでレンジ加熱50秒で出来上がりなんですよ。そのうえ生地もふっかふか~に出来上がるし、便利な世の中になったものだとつぶやきながら、娘たちに食べさせました。
蒸パンというよりは、スポンジみたいな出来栄えで、私の手作りでは絶対に見られない「ふわふわ~」なおいしさにぱくぱく気がつけば鼻づまりで苦しむお姉ちゃん完食していました。
私の目標のふわふわ感よりずいぶんとふわふわでしたが、あまりにかんたんに出来上がるので敗北感の残る一日でした。
2006.11.24 23:37|1歳1ヶ月
今日はお薬がなくなったので、またもかかりつけの小児科へ娘たちと行ってきました。
妹ちゃんの鼻水は、くしゃみとともに粘っこいのがブシュっと出るようになりそれ以外は完全に詰まっています。たらりと鼻が出始めた時から直ぐに病院にかかったのに、こんなになるなんて・・・・、かわいそう。さぞ息苦しかろうと胸を痛めているのですが、オッパイを飲むのに口で息継ぎをしている時と、食事を飲みこむ時にややつらそうな顔をするほかは、いたってご機嫌ですごしてくれるので、その姿に母は救われています。
お姉ちゃんも鼻詰まりがやや進行し、時折鼻で息が出来ないことがあるようです。とおったりつまったりという感じですね。
お熱が少しだけ出ているのですが、こちらもご機嫌ですごしてくれるので助かっています。
本日の診察で、妹ちゃんはお薬がかわりました。色のついた鼻水が多量にでているので、鼻づまりに効く漢方薬・抗生物質・鼻水の水薬と、今までにない組み合わせの処方です。
この病院は、漢方薬が処方されるのですが、漢方薬、はじめて出された時には苦労したなぁ・・・・。今は子供たちも慣れてくれて、飲んでくれますが、普通の粉薬なんて漢方薬を経験したら『楽勝!』って感じな気分になるほどです。
物心つく前に、漢方に慣れてくれた娘たちに感謝です。あと、お薬ゼリーにも感謝チョコ味の効果は絶大で、娘たちはチョコ味のおいしいものとしてお薬を食べてます。
もちろんチョコを知らないので、漢方の妙なにおいがするのも味がするのもそういう甘い食べ物だと思っているところがちょっとかわいそうではありますが・・・。効果は同じなら、お薬を嫌がって苦しみつつ飲むより、楽しい気分で飲んだ方が良いじゃないかという私たち夫婦の統一した意見のもと、このチョコ味ゼリーでトレーニングをした後、いまやほんのちょっと甘いものに混ぜるだけで、嬉しそうに食べてくれるまでになりました。
薬剤師さん曰く、チョコ味のアイスとの組み合わせがベスト!らしいです。冷たいのとチョコの風味とで難なく食べさせられるらしいです。
さすがに、アイスデビューもしてないし、アイスは試してませんけど。
どなたかお薬で苦労している方、試されてはいかがでしょうか?

さて、娘たちが風邪をひく時は、なぜかいつも最初に妹ちゃんそして数日遅れてお姉ちゃんの順番です。パターン化されているようでとっても不思議。うつされているんでしょうかね、やっぱり・・・・。そしてお姉ちゃんはいつも妹ちゃんほど酷くなることなく治ってしまいます。
今回もやはりそのパターンでしょうか、お姉ちゃんは妹ちゃんほどの熱も出ないし、お鼻もそこまでは酷くないし、唯一食事のぐずりだけは妹ちゃんより大変ですが、これって風邪とは関係ないのかもだし。
今日はお昼のトーストとフルーツのヨーグルトサラダを途中からぐずって食べなくなり、私とマンツーマンで対決していました。かたくなに口を閉じてしまったお姉ちゃんに、「もう、ご馳走さまにしますよ!」と言う私。横目でやり取りを見ていた妹ちゃんは、心なしかふさいだ様子。それまでおいしそうにパクパク食べていたのがもぐ・・・もぐ・・・に変わってるし。食べ終えて椅子を降りた妹ちゃん、食事を撤収されているお姉ちゃんの所へ近寄って、手をキュっとにぎって何やらごにょごにょ声をかけて、口元に指をあてて心配そうに顔を見ていました。心配して励ましに来た模様。
娘たちの仲良き姿を嬉しく思った瞬間です。
気を取り直したお姉ちゃん、その後ぐずりを繰り返しつつ、椅子の横に来ては様子を覗き込む妹ちゃんの声援を受け何とか完食。大好きなメニューに小一時間かかったのも、風邪のせいでしょうね。
明日も病院へ来るように言われてて、吸入とお鼻の吸引があるし、少しは楽になってくれますように!ママ祈ってます。
明日もガンバロウ



2006.11.23 23:59|1歳1ヶ月
久々に書いてます。
今週は、我が家は風邪にやられちゃってました。
「した」ではなくて「てます」が正しいですね。
月曜日に妹ちゃんが鼻水をたらしはじめ、かかりつけの小児科を受診。
火曜日は妹ちゃんの鼻水ややつまり気味になり、少々発熱+お姉ちゃんに鼻水でまたまた小児科受診。
火曜の夜は二人とも寝付けぬ夜となり、夜中キョトンと目を覚ましておきているお姉ちゃんのお相手と、熱が高く鼻が詰まって苦しくて起きてなにやらゴニョゴニョお話をし続ける妹ちゃんをあやしつつ明け方まで過ごすことに。
水曜日は、妹ちゃんお熱も下がりやや峠は越えたようだけど・・・すごい鼻づまり、この日も小児科を受診。
本日は、妹ちゃん鼻づまりやや改善するも、鼻で息が出来ないので、ご飯もオッパイもいまいち進まない様子+お姉ちゃん元気なんだけどお熱が少し出てきました。
こどもは、こんな感じ。
大人も水曜くらいから、なんだかのどがいやな感じ・・・・ということで、総合感冒薬を各自飲み始めました。
毎日双子と病院通いで、ママ結構疲れちゃいました。
とは言っても、鼻づまりやお熱も心配だし、病院に行けば吸入をしてもらえるので、少しはのどや鼻が楽になるだろうし、ここは頑張って連れて行ってあげないと、まだお鼻もかめない痰も切ることが出来ない赤ちゃんたちだからね。
さて、娘たちの体調が悪いので(ということを勝手な理由にして)、離乳食は食べやすいものをあげることに決め込んでいました。
パンを喜んで食べてくれるようになった娘たちに、パンよりしっとりで大好きだった蒸パンを、この数日の間作ってみては食べさせておりました。
旦那さまの実家からいただいた多量のレーズンも消費したいし。
レンジでお手軽に蒸すと時間がたったら固くなるのが不満で、今回は蒸し器で蒸してみることにしました。
目標は表面がぱっくりと割れていかにもふかふかと蒸しあがった状態のもの。なのに、なかなか難しい。火加減?蒸時間?具の取り合わせ?
いまいちふっくら感が物足りない出来栄えです。
もともと、そんなに料理は得意な方でもないし、考えても限界があるし、本を見比べてみるけど、今ひとつコツらしいものが見当たらない。
味は悪くないんだけど、不満が残ってます。
蒸パンのお手軽&ふっくらレシピをどなたか知らないですか?
出来ないとなると、無性にあの表面がぱっくりのふかふか蒸パンが作りたい~!

昨日今日と娘たちの偶然?とも思えるミラクル発言があったので。
おニューのお洋服の柄をみてお姉ちゃんの一言「ワンワンついてるね」
指をさして、はっきりといったのでびっくり!偶然と疑いつつも二語文はまだ早いでしょう?いくらなんでも・・・・。
妹ちゃんは本日の夕食時、雑炊の二口目を食べて一言「おいしい!」。
また数口食べて「おいしー」。美味しい時は今まではほっぺに人差し指でボーノのポーズだったのだけれど、進化した??
食後においしかった?っ尋ねたら、「おいしい」ってお返事が返ってきました。これは偶然じゃないようです。びっくりしました。
こどもって、突然にいろんなことを覚えてはしゃべるようになるのでしょうね、本当に突然でビックリでした。

そうそう、コストコで購入のメープルシロップ、コストコのベーグルとの相性ばっちりでしたしばらくこの組み合わせにはまりそうです。
次回は大瓶での購入でも良さそうです

2006.11.19 23:09|1歳1ヶ月
前回のブログで書いていたのを旦那さまが目にした効果?か、『コストコいつ行く?』という旦那さまの問いかけがあり、急遽、本日家族でコストコへ買い出しに言ってまいりました。
私のブログの一番の訪問者は現在旦那さまのようで、交換日記のようでなんとなく変?な感じですね。
朝、職場についてから一番に私のブログをチェックしているようです。
たまに誤植の訂正もあるので、助かってます(あっ、でも訂正はしてないか・・・
さて、コストコは休日とあって、混んでましたよ。
人・人!
そして、試食に群がってる人だかりやその周りの放置されたカートの列で身動きとりづらいし・・、相変わらず、食品を載せるカート内に靴はいたままの子供を乗せてる人もいるし。
何が常識なのか?よく分からなくなるような光景が多かった・・・。これって、久山店だけで見られることなのだろうか、全国どの店舗でも見られるのか気になるところです。

クリスマスものは気になるところですが、まだ小さな娘たちを連れてのお買い物なので、必要なところをささっとまわらなくてはです。
オートミール、ビール、ジュース、パン(ここは試食の人だかりでいつも込み合うので大変)、順次さっと回るつもりがついつい寄り道しちゃううし、今日は私の母も一緒だったので思いのほか時間がかかり、途中でいったん買い物を終了させてフードコートで休憩を取りました。
大切りのピザ、昔はこれ一枚食べきることができなくて残していたんだけど、子供を産んで母乳をあげる様になってからというもの、難なく一枚ペロリと食べられます。わたしってスゴイと心の中で感心してます。その上食べる量が増えているのにやせる一方だし。あっ、でもやせるっていっても、体重が減ったのであって、おなかの伸びた皮や筋肉が戻ったわけではないので微妙に喜べません。
さて、娘たちも、今日はベビーフードとバナナで休憩です。
いつもと違うにぎわった雰囲気のせいか、早いピッチでもりもり食べてました。うちでもこのくらいの集中力で離乳食食べてくれると助かるのになぁ・・・・、ま、ここで出来るのだからそのうち家でも出来るようになるのでしょうね(笑)
休憩後、再度買い物の続きを済ませて、私の実家へ寄り道して、娘たちはおじいちゃんと少しばかりふれあってから帰宅。
いやはや疲れました。
一日がコストコでおわりの休日です。
掃除も洗濯も片付けも・・・ぜーんぶ明日!明日が大変(とほほ)

本日お初に購入した、メープルシロップ。大きいのにするか小さいの3個一組にするか悩み抜いて、今日は3個一組にしました。
明日の朝食で食べるの楽しみです。ベーグルとテーブルロールどちらともで食べちゃおう



2006.11.16 23:01|1歳1ヶ月
朝晩がずいぶん寒くなってきました。
少し前までは、お布団からいろんな場所へと移動しつつ眠っていた娘たちの寝相も、冷え込みがぐっと厳しくなってきたら、あまり移動をしなくなりました。明け方は一定の場所にじっと眠ってくれるようです。
スリーパーは着せているのですが、やはり寒くないか心配で、夜中何度となく娘たちの様子を見るのに目が覚めてしまい、ゆっくり眠られません。心配性って損な性分ですね。
とはいっても、まだ卒乳できていない我が家の双子は、いまだ夜中に一度はおっぱいを欲しがり目を覚ますので、私が夜ぐっすりと眠る日々はまだまだ遠い先のようです。
断乳ではなく卒乳を選んだので、止めさせなくっちゃというプレッシャーがない分気楽ですが、娘たちがいつごろ「もう、おっぱいはさようならだね」って思うようになるのか、気にはなるところです。
二人分出していたものをやーめた!で飲まなくなっちゃったら、これってケアがとても大変そう・・・・、いざという時は、お薬に頼る方法もあるそうらしいけれど、どうなることやら。
本日も、きっと真夜中の2時か3時ごろにママ・・・・って起こされるのでしょうね。眠いけれど、キュッってすがってくる子供を懐で抱きしめるのって、とても幸せを感じる瞬間でもあります。さて、お姉ちゃんと妹ちゃんどちらが先に目を覚ますかしら?

パン食も嫌がらないようになり、時にパンを自分の手でもって食べたりもしてくれるようになって、あともぐもぐ食べるものの大きさもずいぶん融通が利くようになり、離乳食の心配事が若干軽減されてきました。
そこで、本日、コップのみの練習を試験的にはじめてみました。
以前コップのみ試したことがあるのですが、一応コクコク飲んでくれはしたのですが、不透明のコップを使用したために、中身がよく見えず苦戦しました。そこで今日は半透明のもち手のないコップを使ってみました。もち手はついてると握って妨害される恐れがあるので、NGです。
もちろん上手に飲むようになれば、あった方がよいのですけど。
まず、お姉ちゃん。さすがうどんやそうめんを「ずずっ」とすするのが上手なだけあって、コップをしっかり口にくわえたら、お茶をずずずとすすってました。いい感じです。いい感じ♪いい感じ♪って油断してたら、コントのように口に含んだお茶をだぁ~って口をあけてこぼして笑ってました。エプロンに救われましたが、ムカって来ますねこの行動には!明らかに計画的犯行ですよ!口から出すたびにこちらを見ては笑ってるんですから。「もー!いけませんよ!お茶はきちんとのんでくださいね!」って、ママの気持ちは伝わっているんだかいないんだか・・・。
妹ちゃんは、お姉ちゃんのようにすぐさまずずっていう感じではありませんでしたが、うまく口にくわえられるとコク、コクとゆっくりのペースですこしずつ飲めているようです。こちらは、お姉ちゃんのようなおふざけはしないのでありがたいことです。
普段は活発で、おふざけ大好きな子なのですが、こういうときは結構きちんとしてくれるので、最近は頼もしいキャラとして、私の目には映っています。いいよ!がんばれ!妹ちゃん。こつこつ頑張って、寝返りやあんよも一番にできたし、コップのみもこの調子で一番にクリアーでしょうね、きっと。
マグのコップのみのパーツを買うか、このままコップで頑張るか悩んでます。皆さんはどんな風にコップ飲みを進められたんでしょうか・・・。

離乳食といえば、朝の定番になっていたオートミールの在庫が少なくなってきたので、朝食をパンやご飯にするのに食材のストックを作りました。おかずの準備です。
オートミールだと具沢山の汁物のワンディシュで済むので結構楽だったんですけどね。朝はどうしても手をかけずに済ませたいし、ストックなしでは生きていけない・・・。
にんじんはみじん切りだったのが今は千切りのボイル。
ブロッコリーは、今回から軸の部分を噛み切って食べてもらおうと思い、スティック状のものを準備。もちろんボイル。
鶏肉は今までささ身のミンチを使っていましたが、今回は胸身のミンチに。私の定番下ごしらえ『そぼろ煮』にしました。
あと、葉ものはその日に刻んで使えば直ぐに火が通るので、こんな感じでおしまい。
ミルク煮やトマト煮、あんかけ、オムレツや玉子焼き、煎り豆腐や白和えなど組み合わせしてどうにかやりくりしていかなくてはです。
パパ!オートミールも調達したいし、はやくコストコ連れてってね。(でも、来週はランドローバーのクラブイベントもあるし、この週末を逃したら実は機会がないのでは・・・・?)
2006.11.15 18:18|1歳1ヶ月
昨日は、インフルエンザの予防接種に行ってきました。
先週末からごたごたあり、大丈夫か?だったんですが、無事インフルエンザも終了。あとは、来月のポリオでひと段落です。
まずは、予防接種のぐちなど・・・・、
たかい!ひとり一回4000円はたかいってば!やっぱり。
だって、ふたりで8000円なんて。分かっていて予約はしてたけど、いざ払う時になったら、こみ上げてきちゃいましたよ、「た・か・い~」っていう心の叫びが。
どこも、小児のインフルエンザの予防接種ってこんなに高いのだろうか?インフルエンザでわが子が苦しむことを考えれば、この金額で軽くすむならって思って接種をさせちゃうけど、自分だったらひるんじゃいますね。
あと、接種のあと30分病院の待合室で待機するのにも疲れましたよ、1歳の誕生日を迎えてからというもの、運動機能の発達めざましく、手足の力も強いしとにかく動き回るし、今までのように絵本を読んでおりこうに30分間をやりすごすなんて、無理。
あっちへ動き、こっちでお魚をみて、果てはお外のブランコに乗り・・・くたびれた~。母も私も腕バチバチです。
次のポリオも、即効母にHELPお願いしちゃいました、一人じゃぁ無理だよってね。
で、ここからは、ごたごたのお話など、ぐだぐだに書き散らそうかと・・・、お暇なかたはどうぞ。

続きを読む >>

2006.11.10 23:56|1歳1ヶ月
本日私たち夫婦の結婚式を挙げた結婚記念日でした。
と、いっても、特におおきなイベントをすることもなく、平穏に一日が過ぎたって感じでしょうか。
子供が生まれるまでは、旅行に行ったりレストラン予約して外食だったり、あと式をあげたカトリック教会へ足をはこんだりしていたんですけどね、すっかり子供メインの生活に楽しみが移っちゃって、自分たちのイベントかすんじゃってます。
幸せなことですね♪
私の周囲には、私たちと同じ年の同じ日に結婚した知り合いのご夫婦が2組いて、(私たちを含めて)なぜかどのご夫婦ともなかな子供が授からないという何とも不思議なご縁がありました。
1組はいまだ子宝に恵まれず、もう1組はやはり子どもができないのも理由のひとつだったらしく離婚されてしまいました。我が家は運良く授かったのですが、半ばあきらめかけていた時期には、11月10日は呪われているのかも・・・・などと、怪しげなことまで考えたことも。
子供がいる現在では、なかなか子供を授からなかった9年間、夫婦二人の時間をしっかり楽しめたし、もし子供ができたらというお題でのディスカッションやしつけや教育に関しての意見のすり合わせも十分にできたし、今となっては贅沢に時間をすごせたねと旦那さまと二人でしみじみ思うものです。(子供ができていなかったら、こんな風には絶対に思えないでしょうけど)
で、本日の子供を寝かせつけた後の夫婦のお茶タイムの時に、「結婚して10年後にこんな楽しい生活が待っているなんて思っても見なかったね。」っていう話になりました。
あと10年後、今度はどんな楽しみがまっているのかなぁ。

さて、今日とうとう妹ちゃんがハイローチェアの登頂&下山に成功!椅子の天板に起用につかまって、そっと足から降りてました。おめでとうとは言いがたいので、スゴイネと一言だけ声をかけてあげました。
いつものパターンで行くと、2週くらい遅れて、お姉ちゃんが同じことをさらっとやってのけるはず。いよいよ危険なことに・・・・とほほ。
本日は、椅子にはまって途方にくれる妹ちゃんと、みのさん見てスマイルのお姉ちゃんのお写真を。


PB100108-1.jpgPB100090-1.jpg

2006.11.08 23:27|1歳1ヶ月
テレビをぼんやりとみていたときのこと。
娘たちは、いつものごとくママが何を見ていようがお構いなしにチャンネルを変えていきます。
今日はお姉ちゃんがさっそく始めました。
以前までは、この『チャンネルいじり』は、妹ちゃんの十八番だったのですが、こういうことって直ぐに相方に伝染しちゃうのが、双子の良いところなのか悪いところなのか・・・・。
このチャンネルいじりをよーく観察していると、子供たちはあてずっぽうに変えているようで、実は見たい画面で止めているらしく(以前パパとのチャンネル争いの記事を書いた時参照)、?って思うようなところで止めることも多々あります。
さて、お姉ちゃんなぜかこのごろ、タマホーム(ハウスメーカー)のCMでぴたりと止めてにっこり笑います。あと、お昼の奥様番組も午後はまるまる・・・、そう!なぜか、みのもんたが出るところで必ず手を止め微笑むんですね。
みのさん・・・・。好みなのでしょうか?
旦那さまに言わせると、「誰かに見間違っているんじゃない?」って、誰と見間違えるの?!旦那さまはどちらかというとさらっとした顔で似ても似つかないし、もちろん私もあんな顔ではないし・・・・。
やっぱり好み?何か複雑な心境です。
ちなみに、妹ちゃんは、NHKの体操の方のおにいさんが好きなようです。BSお母さんと一緒だと食いつきが悪いというか、感心を示す気配なく、もちろん一緒に踊ったりもないし。
明らかにお兄さんの違いを意識しています。
私的には、妹ちゃんのチョイスの方が、納得いくんだけど。
こどもらしく、動物やアニメなどももちろん喜ぶのですが、不思議なのは、保険のCMになると遊びの手を止めて食い入るように見入ること。
お人形やアヒルに魅かれるのではなく、単に保険についての説明が主のCM(たとえば自動車保険など)でも、気になるらしい。
子供の感性というか、我が家の娘たちの好みって、もしかしたら何か変?なのかもと思えるこのごろです。

どちらにせよ、ぼんやりTVを観ようとしても、めまぐるしくチャンネルが変わるので、一体何をみているのか分からなくなるので、ここ最近子供番組以外のTV番組にはまることがない私です。

2006.11.06 23:51|1歳1ヶ月
子供の成長の速さには、本当に驚かされますね。
以前、食事中にハイローチェアーにプレーリードックのように娘たちが立ち上がるという記事をのせたことがありましたが、最近ではお利巧に座っていてくれるようになっていました。
食事が終わると(ごちそう様の挨拶をし終えると)、我先に立ち上がり、椅子から脱出を図ろうと画策していますが(笑)。
とにかく座らせていても、脱出して椅子に立ち上がったり無理な姿勢で降りようとするので、落ちてしまいそうで危険なため、用事がない限りは椅子には座らせないようにしています。
本日、ちょっとキッチンで片付け物をしていたら、なにやら娘たちが盛り上がっている様子・・・・、盛り上がりすぎ?と思いちらりと部屋に目をやると、「!!!」妹ちゃんがハイローチェアーの天板の上に両手ばなしで立っている姿が!
思わず声が出そうになったのを、声をだして妹ちゃんをびっくりさせてしまって、何かのはずみで、椅子から落ちたら大変ととっさに思い、出そうになった声を飲み込んで、さささっと妹ちゃんの体を抱きかかえに・・・、セーフ・・・・落ちずにすんでよかった。
ちなみに我が家の椅子はこれ↓
isu.jpg

数日前、椅子の周りでうろうろ背もたれやベビーガードのあたりを握って椅子の上によじ登ろうとしている娘たちの姿を見かけていたのですが、まさかこんなに早く登頂成功するとは、びっくりです。
妹ちゃんに遅れてあんよをはじめたお姉ちゃんまでもが、両手におもちゃをもって一人歩きをしていたり、二人とも日に日におてんばになってきているようです。

さて、本日初登場の離乳食メニュー。
「はんぺん」です。
薄くバターをひいたフライパンで軽く焼いて、ほうれん草とトマトのあんをかけてあげました。
はんぺんを良くかんでいたせいか、一さじのお口滞在時間が長いこと!
それでも嫌がることなく、どちらかといえば味が新鮮に感じられたのか、しっかりと噛みながら無事完食。
練り物、まずまずのすべりだしですね。
ちなみに、旦那さ、まが赤ちゃんだった時、練り物(かまぼこなど)を食べさせると、必ず、よく飲み込めないせいか口にほおばったままで泣いていたそうです(お義母さんの話による)。
泣く姿が面白くて、何度もかまぼこを食べさせてみたって言ってあったけれど・・・かわいそうじゃない?
娘たちも旦那さまに似て練り物で涙するかと心配でしたが、これで十分に食べることができるのが分かったので、安心です。
2006.11.04 22:03|1歳1ヶ月
早いもので、お誕生日から1ヶ月が過ぎました。
我が家の体重計では、お姉ちゃんは10.2㎏妹ちゃんは約11㎏でした。
身長は動き回ってとても難しいので正確には測れませんがおおよそ75cm超えるくらい?の模様。
小さく産んで大きく育ってくれたなと、本当に感心しちゃいます。
MサイズのオムツもいよいよLサイズへ切り替え時がやってきたようで、オムツのコストがまたぐーんと上がるかと思うと、「トイレトレーニング」がんばらなくてはならないか・・・・と頭をよぎるようになってきちゃいますね。
でも、まずはお勉強しないとね。自分の中で『こうしよう!』って具体的な方針とプランがないと頑張れそうにないので、文献やらネット上の情報やらよーく調べてみようかと・・・・。
前準備?のつもりで、最近あんよの練習がてら、トイレまで手をつないであんよで行ってみる様にしています。洗面・脱衣所と雰囲気をそろえるために壁紙がおそろいになっているので、お風呂で見慣れた感じではあるものの、便器や照明が珍しいようで、今ひとつトイレにはなじめていないようです。
トレーニングはじめるとなったら、トイレ小物を子供向けの楽しいものに変えなくてはだめかなぁ、あーそうなったらきっと落ち着かない場所になっちゃうんだろうなぁ~。仕方ないか。
ちなみに今はローラアシュレイとイギリス風でコーディネイトしてるんだけど・・・、ミッフィーとかアンパンマンとかキティーちゃんとかプーさんとかキャラクターに染められていくんだろうか。最悪でも、パンツパンクロウだけは勘弁です。
子供たちが生まれて一年と1ヶ月。家の中がだんだんと「子供がいます」的な雰囲気に染められつつあります。
あっ、これは結構楽しいんですけどね。

11月にはいったので、我が家ではクリスマスツリーを早々出しました。去年は、里帰りもあったので、出さずに終わったんですが、今年は家族でクリスマスお祝いできるし、なんていったって、娘たちがもうクリスマスツリーを楽しんで見ることができるようになっているから、重労働のツリーの設置が、今年は楽しんでできました。
娘たちがお昼寝をしている間に作業を終えたので、起きて直ぐにツリーを発見した時のはしゃぎ様といったら!今日も興奮気味に声を出しながらながめていました。
毎日飽かずにツリーをながめる娘たちですが、クリスマス当日まで、この興奮は続くのかしら?
ツリーを眺める妹ちゃんとお姉ちゃんの様子を↓
turi1.jpg              turi2.jpg

2006.11.02 20:50|1歳0ヶ月
これまでどうしたってパンを嫌がっていた妹ちゃん。
最近「おえっ」っていうのをしなくなってきたので、もうそろそろ大丈夫?と思い立ち、昨日は朝食にトースト、昼食にも近くのベーカリーショップで購入したホテル食パンと、立て続けにパンをあげてみました。
朝食のトースト、前歯でサクッとかみきってはおいしそうにもぐもぐ。
一枚(12枚切り)をあっさり食べきってくれました。
お昼も嫌がるそぶりなく、こちらはトーストせずそのままでしかも耳つきを、これまた上手にパクパクと食べきってくれました。
もう大丈夫のようです。
何がどう違ったのか・・・子供の食べる機能の成長に見合った食事を出せていなかったのかなぁ。
疑うわけではなかったけれど、今日も朝食にパンを出しましたが、心配に思う必要もないくらい、あっさりとたべてくれました。
うれしい~!
なんでそんなにパンにこだわっているのかって、私が朝食ご飯苦手だからなんですね。
できたら、手づかみ食になったときに、朝ごはんはパンを自分でむしゃむしゃと食べてくれればって思っているので、今度こそその第一歩が踏み出せてうれしくってさ。
胸のつかえが、すとって落ちた感じです。

娘たちの寝起きの様子にちょっと変化がでてきました。
朝やお昼ねから目覚めたら、すぐにママーってやって来ていた娘たち。
最近朝目が覚めても、ベットの脇まで起こしに来なくなり、お布団でごろごろしていたり、二人で楽しそうに遊んでいたりしています。私が起きたことに気がつくと、うれしそうに近寄ってくるようになりました。
お昼寝は、むくっと起きて私を確認できたら、相方の方に移動をし、「ねえねえ!」って感じでたたいて起こそうとします。お姉ちゃんも妹ちゃんも同じ行動に出るのでびっくり。もちろん起こされては大変なので、急いで取り押さえますが。

お遊びのときも、二人で行動することが多く見られ、片方の遊びをもう片方が後からまねるのが流行っているようです。
お姉ちゃんが洗面器を重ねて頭にかぶって遊んでいたら、次は妹ちゃんが同じことをしていて、妹ちゃんがお姉ちゃんを見ながら手に持ってふっていたお人形を、洗面器を渡した変わりにお姉ちゃんが手に持ってふって遊ぶという感じです。
お互いの行動や持ち物をかなり意識しているようで、おんなじことを真似たがるようです。
よい意味で、お互いを意識して、要領のよくいろいろなことに発達をみせてくれるといいな。
仲良く二人遊びをした後に、二人でわたしの膝元にやってきては、はっきりと言葉になりきれない赤ちゃん語で、うれしそうに笑いながら、いろいろなことを我先に競うようにして報告をしてくれる姿に、いつまでも仲良い姉妹でいてくださいねって思う母です。

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。