--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.06 22:39|入院と出産
双子達は大変元気なようで、お部屋にくる看護師さんが少しずつ様子を教えてくれます。
ミルクもよく飲み、大変元気、そして「かわいいね」の一言がついていて親バカだと思いつつ喜んでます。
子供達はすこぶる元気なのに、私と言ったら....昨日は車椅子で旦那さまに連れて行ってもらいほっぺをなでただけ、その後、翌朝の授乳に行きたい一心で、点滴台を杖がわりにトイレまで歩いていく歩行訓練をはじめましたが、ベットから起きてトイレにいくまで30分かかる有り様。そしてついに夜中にトイレまで行ったものの、あまりの痛さに帰れなくなり看護師さんに助けられ、車椅子でベットへ連れて行ってもらい、先生に痛み止の注射をうってもらうことに。(T-T)
痛み止は良く効いてぐっすり眠る事ができ、今朝は痛みもなんとか頑張ればがまんがききそうな感じです。
今日から食事も全粥になりました!
 
スポンサーサイト
2005.10.05 23:27|入院と出産
昨日10月4日の14:51と14:52に2570gと2412gの女の子を無事に出産しました。私も赤ちゃん達も元気です。
本日、術後のいろんな管やら機械がやっとはずれましたが、傷がまだ痛くて身動きがうまくとれません。
赤ちゃん達に会いに行きたい一心で、痛みをこらえて歩行頑張っています。
2005.10.04 13:50|入院と出産
昨日は夕食後に麻酔科の先生による説明、続いて主治医の先生による手術前の最終説明を、旦那さまと私の母の三人でうけました。同意書や説明を受けたという確認書などに署名捺印し、これで本当にいよいよなんだなという実感がこみあげてきました。
せっかくですしこれも最後ですからと先生にすすめられ、母と旦那さまも付き添って超音波検査を受けさせてもらえて良い記念になりました。子供達の推定体重は2600後半~2700ちょっと位で、検査中も大変元気で、肝心の計測ができないくらいはりきって、二人とも呼吸の練習をしていました。先生は画面を見ながら「いよいよ出てこなくちゃいけないのが赤ちゃん達もわかっているのかな」と一言。やる気まんまんで頑張っている我が子達に何だか励まされました。子供の位置の関係で帝王切開になったものの、最後の最後まで双子の妊娠でも大変順調な経過で手術を迎える事ができていると褒められ、とても安心して手術当日を迎える事ができています。
冗談で先生に「手術の時についでにのびちゃったお腹の皮も折り畳んで縫い縮めてくれませんか?」と頼んでみたら意外にうけてました(笑)
今日の手術で思い出し笑いされて手元がくるったりしたらまずかったかな?う~ん、余計なこと言っちゃったかも....。
今は手術室のお呼び待ちで、おしっこの管をいれてスタンバイ中です。


2005.10.03 13:09|入院と出産
昨夜はいろいろ頑張ってみたのですが、合計3時間半位しか眠れませんでした。かたいマットと子供達の重さの板挟みにあい、腰が痛くてベットに横になっているのが辛くて辛くて。
家から使い慣れたクッションを持ってきてもいいと助産師さんに聞いたので、今晩は少しはいいと思うのですが、もしかしたら明日の手術に緊張してやっぱり今晩も眠れないかも。
さて、今日は朝から色々ありました。
赤ちゃん達の心音の確認、血液型検査の採血、血栓症予防の為のストッキングのサイズを決めるための足の採寸、NST測定、抗生剤と麻酔薬の皮下テスト、お腹の除毛、午前中に全て行いました。今日は入院してるなって感じを満喫できました!
そういえば、本日のNST子供達とてもおりこうでした。母の腰痛を心配して頑張ってくれたのかも。有難うね。
午後からも検査や入院手続き、手術の説明や麻酔科の先生の説明など忙しそうです。短い一日に感じられそうp(^-^)q
2005.10.02 23:33|入院と出産
私の両親と旦那さまに付き添われて、本日予定どおり大学病院に入院しました。
病室の空きを確認する電話をして、病院側の指定した時間に行ったにもかかわらず、到着後部屋に案内されることなく荷物は詰め所の前に置かれ、家族は待ちあいの椅子に待たされて、何故か私は着替もさせてもらえぬままアナムネをとられ、詰め所裏のかたいベットにあお向けに寝かされてNSTをとられ、検査後部屋が準備できてないので昼食もここでとってもらって、しばらくここで待ってもらいたいと言われて.....あまりの対応の悪さに絶句してしまいました。
何のための確認の電話だったのか?不思議です。二人部屋を準備できると言っていたのに、待たされた挙げ句に連れていかれたのは大部屋!
本当にさんざんなすべりだしになりました。
この入院中、部屋移動の希望もとおりそうもなく、大部屋で過ごさなくてはならないらしく、かなり憂鬱です。子供達のため.....、母は耐え忍びます(T-T)
予定されていた助産師さんからの手術の前後のスケジュールについての説明も、あまりに簡単なものでびっくり。
休日に入院したからこんななんだと無理矢理自分に言い聞かせて、やり場のない失望感をおさめたのでした。
現在かたい枕とベット、そして重い布団と格闘中。苦しくてなかなか眠れそうにありません。
病院に入院は初めてではないのですが、こんな扱いってはじめてで、正直へこみました。
でも今回の目的はただ一つ!無事双子を出産すること。ストレスはうまくやりすごして頑張らないとね!
明日はいい感じで過ごせるといいな。
2005.10.01 23:00|妊娠後期(10ヶ月)
いよいよ、家で過ごせるのも今日で最後となりました。
ビデオカメラも機種を絞り込むことができ(ビクターのHDDタイプのビデオに決定しました)、本日、思いのほか安価で無事購入できました。
前日まで、入院を控えた大きなお腹の私をあまり外出させたくないような感じだった旦那さまも、朝から張り切って身支度を済ませて熱い視線を送り続ける私の粘りごしに負け、つれていってくれることになったわけですが、少し遠いお店だったので、久々に夫婦水入らずのちょっとしたドライブ感覚を楽しめました。
ドライブ中、お腹の子供達はどんな顔で産まれてくるかなぁ?とか、やっとのことで子供を授かった今までの事や、妊娠してからの思い出などを思い出しては語り合い、いよいよあと数日となった新しい家族のスタートにわくわくしてきちゃいました。
無事に出産という大仕事にいまだ緊張はしますが、子供達に会えるのは本当に楽しみですね♪旦那さまも相当楽しみな様子です。
さて、帰宅後、説明書を熟読したうえで、さっそく家族3人?(2人と1匹)で試し撮りという名の、撮影大会を満喫し、夜は近くのレストランで外食と、のんびりとした一日を送ることができました。
明日は両親が入院に付き添ってくれる予定で、朝から我が家へやってきてくれることになっていて、朝からまたビデオ撮影大会になりそうです。初めて買ったビデオ、あまりに簡単に取れるのでおもしろくって病み付きになりそうな予感・・・・。
あっ、あと、今日は大学病院へ紹介されるまでずっと診ていただいていた掛かりつけの先生のところへ、入院と手術の報告に行ってきました。
看護婦さんや受付さんたちに久しぶりに会うことが出来、まだ入院になっていなかったことにかなり驚かれ、先生にも数日後の手術の励ましの言葉をいただき、退院後落ち着いたら赤ちゃん達とまた先生に会いに行くことをお約束して帰ってきました。先生は、紹介後も私の経過が順調で赤ちゃん達も順調な発育だということに安心されたようで、看護婦さんたちは、出産まで診られないことを大変残念がっていました。私も、先生のところで出産したかったんだけどなぁ、先生の「双子はハイリスクなので、万一の事態に万全の体制が取れる所で・・・・」にはやっぱりNOは言えなかったし。
とにもかくにもあと3日。
どっきどきです。
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。