--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.29 23:16|妊娠後期(10ヶ月)
前回とうって変わり、本日の健診は大変スムーズでした。
やや苦手なNSTもすんなり終り、妊婦健診では、腹囲101cm!!1メートルの大台に突入しました。
どうりで、病院内を歩いている時の、知らない人達の目線が気になるわけですね(汗)
診察も、今日はいつも診てくださっている主治医の先生だったので、検査も説明も安心して受けられました。子供達の推定体重もおよそ2665gと2685gで37週の双子としては優秀とお褒めの言葉をいただきました。
術前の血液検査の結果もばっちりだったようで、特にヘモグロビンが12台もあるのはすごいとこれもまた褒められ、きもちよく手術に望めそうな気になってきちゃいました。
母子ともに順調なようで、予定通り今度の日曜がいよいよ入院の日です。
わが家で過ごせるのもあと2日・・・・、土曜は旦那さまのお仕事が休みなので、入院前の休日を水入らずでゆっくり過ごすことにしようかと思ってます。なにか美味しいものでもたべようかな♪
スポンサーサイト
2005.09.27 17:42|妊娠後期(10ヶ月)
入院を目前に控え、まだやり残したことがありました。
朝、何気なく目をあわせた鏡の中の私といったら、髪ぼさぼさ(笑)
思い出しました。「出産近くになったらまた切りにおいでね」と言っていた行きつけの美容室のお姉さんのあの言葉。
でも、長時間あの椅子に座っているのは自信ないし、でもカットはしたいし、よ~く考えた結果"カットのみ"をしてもらうことに。
カット中のおしゃべりって時につらく感じることもあったのに、意外ですね、ほぼ家の中の生活だったせいか、外で人と他愛もないおしゃべりをするのって楽しいんですね。
髪もすっきりしましたが、なんだか気持ちもすっきりして帰ってきました。
よい気分転換ができた一日でした。
今日は、旦那さまが帰ってきて、何と言ってくれるか楽しみです。
2005.09.25 22:29|妊娠後期(10ヶ月)
朝からなんだかお腹の調子がイマイチなんです。
原因は、たぶんこの前の健診で代理で見てくれた先生に、処方されたお通じのお薬のせいなのですが。
お腹がぐるぐる言ってとても気持ち悪いんです。(効きすぎなのでしょうね)そのせいか、お腹の張りがいつもより頻回に感じられ、入院と手術を目前に控えた身としては、とても不安な一日のスタートです。
なので、旦那さまにちょっと弱音を吐きました。「お腹がいつもより張るようなので、多分お通じの薬の影響とかもあるんだろうけど・・・、今日はどこにも出かけないで家にずっと居てくれないかなぁ」
で、天気もいいすごしやすい日でしたが、家にずっと居て、本を読んだり音楽を聴いたり、こまごました片付けなどをしてくれたりして、そばに居てくれました。ゆっくりと安心して休むことができて、夕方には調子を取り戻すことができ、わがままに付き合ってくれた事への私のささやかな感謝の気持ちを、晩御飯のメニューに表したつもりだけど気づいてくれたかな?
さて、今度の日曜にはいよいよ入院となるのですが、その前に我が家にまだ足りないものがひとつ。
買うべきか買わざるべきか、ずぅ~っと悩んでいるビデオカメラ。
決して安いお買い物ではないこのデジタル家電、「この瞬間は今しか撮れない!」というフレーズが頭によぎると、買わないといけないような・・・・、出産まであと一週間となろうかとしているこの時期、まだ悩んでます。大体種類も色々ありしぎるし・・・・う~ん、どうしたものか。
やっぱり買っちゃうのかなぁ。
買うんだったら、早めにしないと使いこなすための練習も必要だろうし、ここ数日でえいやってきめないとね。

2005.09.24 08:48|妊娠後期(10ヶ月)
行って来ました。
健診と術前検査。
病院滞在時間だけで4時間30分、最長記録達成です。
9月22日、一昨日のことでしたが・・・本当に疲れました。本日になりなんとかやっと体力回復してきたかなって感じです。
健診当日の帰宅後は、足はぱんぱんになっていて、なんだかお腹はかたいし腰に疲労感はあるしで、部屋着に着替えて早々にベットに横になり、どうしたらよいのか分からない位の疲労感をやりすごすことにしました。
旦那さまが帰宅して夕飯時になるまでずっと休んでましたが、一向に疲れ取れず・・・・、健診後は疲れて夕飯の準備が厳しいかもと予想して、朝のうちに準備しておいたカレーライス!大正解でした。(よくやった!午前中の私!)
夜も早くに床に着き、体調の回復を図ろうとするも、あまりの疲労からか良く眠れず、9月23日へと突入。
結局23日も一日「すぐにむくむ足・重く痛い腰・かたいお腹」を抱えて過ごし、昼からは体を横にして休んでいても腰と足の付け根が痛みどうにもならないため、旦那さまに腰のマッサージをしてもらうことに・・・・本当にとほほです。(この妊娠中、腰をさすって欲しいなんてお願いを一度もしたことは無かったのにね)
夕飯は、前の日の残りのカレーで我慢してもらうという有り様で、情けない2日間でした。
さて、肝心の健診の結果ですが、母子共に順調のようです。「ようです」というのには理由があって、今回はいつも診てくれている主治医の先生が出張の為不在で別の先生に診てもらうようになっていて、検査や内診にいつも以上に時間がかかった上に、いつものような数値や検査中の説明がきけなかったからなんです。先生でこんなにも違うなんて!
ちなみに私の腹囲は99.5cm 妊娠前からの体重は+8kg 今回初めて浮腫+(でもこれってたぶん4時間近く座位だったり病院の中歩いて回っていたからではないのかなぁ)
とりあえず赤ちゃん達は順調に発育していて、子宮口もしっかり閉じていてすぐに入院の必要もないようだし、よかった良かったです。
来週の最後の健診はいつもの主治医の先生なので、お産前の心配事などいろいろと相談しようっと。
帝王切開まであと10日、その日はあっという間にやってきそうです。
2005.09.21 14:18|妊娠後期(10ヶ月)
双子妊娠の10ヶ月を、無事自宅で迎えることが出来ました!
まだ妊娠初期の頃、双子妊娠の本を読みながら「10ヶ月かぁ。きっと管理入院なんかになっているだろうなぁ」とかって思っていたのに、本当に意外です。
何がよかったのか、ただ単に運が良かっただけなのか、理由は自分では推測出来そうもないので難しく考えるのはやめておこうかと思いますが、今日もいつものように旦那さまのお弁当を作り、お洗濯をして、調子が良かったので近くのスーパーへ軽ーくお買い物に行きetc・・・、普通の一日が過ぎようとしています。
明日は健診日なので、赤ちゃん達がまたどのくらい大きくなったか判るので楽しみですが、手術前の検査というものを受けなくてはいけないらしいので、何をされるのかを思うと若干憂鬱です。
大学病院という事もあるのか、健診だけでいつも3時間はかかっているのに、健診+術前検査だと随分長く病院にいなくてはいけないのかなぁ。
でも、健診も明日をいれてあと2回。がんばろうっと!

2005.09.18 21:00|妊娠後期(9ヶ月)
今日は弟夫婦がベビーベットとベビーバスをもって我が家にやって来ました。
妊娠が判明してすぐから、妹が「家は今すぐ使う予定がないのでよかったらお姉ちゃん使う?」といって貸してくれることになっていた大型ベビー用品2点を、いよいよ赤ちゃん達の誕生も近いからとのことで、たまのお休みを返上して持ってきてくれたのでした。
あの時は、本当にうれしかったなぁ~というか、この妊娠中、妹にはたくさん支えられたと思う。
体調を心配して、共稼ぎで忙しい中会いにきてくれたり、電話をくれていろんな妊娠中の心配事をきいてくれたり、そういえば地震の後も心配して電話をくれたっけ。弟のお嫁さんなので実は血はつながっていないのだけど、まさに本当の妹的存在として、というか、お互い頼り頼られなんです。
もちろん、弟も大好きですけど。
旦那さまと二人で、赤ちゃん達がきた時の為のリビングの模様替えを、二つ返事で手伝っていってくれましたし。
簡単に説明すると、気がやさしくて力持ち系のナイスガイですね。
模様替えも済ませ、お茶などを飲み、帝王切開の先輩でもある妹に、切開後の経過についていろいろ教えてもらい、今度会うときはお腹がぺしゃんこになっていて、赤ちゃん達は外にいるんだねなんて言いながら、大感謝の中弟夫婦の車を見送ったのでした。
本当に今日はありがとうね。お姉ちゃんいっぱい元気と勇気をもらったよ。
帝王切開、びびらずに頑張らないとね。
でもさ、本当に不思議な感じ、次に会うときには赤ちゃん達産まれているのか・・・・。

2005.09.16 00:02|妊娠後期(9ヶ月)
今日は旦那さまと9ヶ月最後の健診へ行ってきました。
双子達は、いつもNSTの時にかぎって動き出す、看護師さん泣かせの悪い子たちなのですが、今日はとってもいい子にできたようで、途中付け直しをすることなくすんなり済ませることができました。
これって、お父さん効果なのでしょうか?
超音波検査でも、いつも反対を向いてなかなかお顔が見られない下の子も、何故かきょうはお顔を見える位置に向いてくれていたし・・・。
さて、本日の双子の推定体重は、下の子が2300gで上の子が2400~2500gで順調な発育を見せているようです。でも、二人合わせて約5kg・・・どうりでお腹キツキツなはずですね!
内診などの結果も合わせて、先生から本日もまた「順調」の太鼓判をいただいちゃいました。
いよいよ本日入院・出産についてのお話があったのですが、我が家の双子さんは、下の子が逆子で上の子が横位で落ち着いちゃってしまっているので、経膣分娩は無理なようで、帝王切開での出産となることが決まりました。
37週前後あたりではとの打診があったので、入籍記念日の10月4日(37週6日)にお願いすることにして、何事もなければ入院は10/2になるよう入院・手術の予約があっさりと完了してしまいました。
私的には、もう少し早めに入院になるのかなと思っていたので、この展開にかなり拍子抜けしちゃいました。
先生曰く「入院させる理由が見つからないほど順調」だそうで、(この言葉を聴いて、早めに入院を勧めたがっていた旦那さまは話を切り出すのをやめちゃったそうです)なんだか随分気分が楽になりました。
あと約3週間でお腹の中の我が子達と対面できるかと思うと、3週間って短いようなとても長いような・・・・、本当にあと少しになってきたって感じです!
まずは、来週の健診まで体調管理頑張ろうっと♪
2005.09.14 20:07|妊娠後期(9ヶ月)
今日から妊娠35週です。
9ヶ月もこの一週間で最後で、次はいよいよ10ヶ月かと思うと・・・、ドキドキです。
妊娠がわかってから、特に双子妊娠は"ハイリスク""安静を心がけて"などと言われ、万全を期するために大学病院へ転院までして「何かあったら」の何かに怯えつつ過ごし、そして今、何事も無く自分が9ヶ月まで過ごせるなどとはこれっぽっちも思わなかったわけで、あともう少しまで来れた事を本当に嬉しく思うのです。
ここまで、一緒に支えてきてくれた旦那さまに感謝です。(昨日のブログだけみるとダメダメ夫ですが、初めて「ダメだなぁ」って思った事件だったんですよ・・・、念のため。)今日も仕事帰りに、クリーニングを受け取りにいき、お買い物ののお使いもしてくれ、夕食の手伝いもしてくれていましたし、本当にいつもありがトンです。
さて、明日は健診日ですが、子供達がどれくらい大きくなっているか楽しみです。旦那さまも午後から仕事を休んでついてきてくれるようで、これもまた楽しみです。
2005.09.13 09:26|妊娠後期(9ヶ月)
妊娠後期になり、お腹もぐっと大きくなってきているのですが、我ながら割と身軽な妊婦だと思っていました。
車を運転して(必要な範囲だけですが)外出したり、お炊事や旦那さまのお弁当も変わらず出来ているし、さすがに重いものを持ったりお腹に負担のかかる姿勢などはさけていますが、日常の生活に不便さをあまり感じることなくすごせていました。
しかしです、本日はじめてこれはもう無理!と思うことがやってきました。
それは、「足のつめ切り」。
どんなに身をよじっても、足を引き上げても届かない・見ることが出来ない指があるんです!くやしい~。
それでもどうにか右足だけは「足のつめ切るのはもう無理みたい・・・」と旦那さまに訴えつつ自力で切った(多分切れていると思う)のですが、左足はリーチの関係か?はたまた体が硬いせいなのか無理な感じ。
ちょっとトーンをあげて「つめ切りもう無理みたい。」「・・・。」返事なし。
「切れない。」「・・・。」
「よそは旦那さんが切ってくれたりするんだって!」
「・・・。切って欲しいってこと?」
半ば強引につめ切りしてもらいました。
ぶつぶつ言われながら、ぎこちない手つきでいやいや切られた爪はがたがたで、そのうえ怖い。
結局あとで手探りでやすりかけました。(泣)
次は何があってももう頼まない!!そう思ったのでありました。
2005.09.10 10:47|妊娠後期(9ヶ月)
妊娠も後半に入ると、お腹の子供達の動きもさらに活発で、最近はお腹がぼこぼこといたる所で変形するほどの動きを見せてくれるのですが、昨日は一日あまり激しくも無く、「いい子だね。」なんて思っていたら甘かった。
夜、おやすみなさいの挨拶をする頃になって、何を思ったのか我が子たちが不意に活発化。
動く・動く動く!

これじゃあ寝られないじゃないですか・・・・、苦しいし、痛いし、とほほ。
胎動が激しく眠られない夜を初めて体験しました。
夜中にトイレでお腹を見たら、なんと四角くなっていたし・・・いったい中はどんなことになっているのやら。
隣の旦那さまも、眠られずにため息をつきつづける私が気になってか、あまり眠られなかった様子。
昨日は本当に寝苦しい夜でした。
2005.09.08 14:59|妊娠後期(9ヶ月)
現在妊娠34週1日の双子プレママです。
結婚9年目にして、待望の妊娠!なんと双子!!
まずは無事に元気な赤ちゃんを産むことだけを目標に、ストイックな妊婦生活を送ってきました。
頑張ってきた甲斐あってか、大きなトラブルもなく、妊娠前からの体重も+7kg 腹囲94㎝ 子供達も2000~2100gと順調に発育中で、いまだおそれていた管理入院のお声もかからず、自宅で安静生活を送っています。
最近の健診では、ずっと下の子が逆子・上の子が横位で位置が変わりそうにもないので、どうやら予定帝王切開の可能性が高くなってきていて、もうそろそろ「入院」「出産」が具体化してきそうな感じです。
病院へのPCの持込ができないので、携帯から更新できたりするので便利♪なBlogへ思い切ってお引越しをしてみました。
まだまだ慣れないけれど、なんとか使いこなせるように頑張らないとね。
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。