--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.26 23:37|2歳0ヶ月
空の雲はすっかり秋の様子になっているのに、なぜか未だ半袖で過ごせるという不思議な気候です。
子供達の体調管理、特に何を着せてあげるかがとても難しいですね。
さて、先週は久々に双子サークルへ参加してきました。
公園遊びをして、お昼ごはんもお弁当を持参してすませちゃおうって言う感じの集まりだったので、着替えやお弁当や飲み物など、いつもの外出よりやや準備に手間取りましたが、なんとか定時に到着できました。
沢山のお友達に会えるかしらと期待していたのですが、我が家を入れても4組。
ちなみに、一才過ぎの♂♂さん、二才の♂♂さん、三才の♀♀さん、そして我が家と言う構成でした。
それでも、子供同士楽しく遊べていたようです。
私も、気になっていた幼稚園情報を少し得ることができたので、参加できてよかったかな。
一番ほっとしたのは、3歳の入園時におむつ外れてなくては入園できないのかしら・・・って心配だったのですが、オムツ外れてなくてもOKなのだそう。
あと、私が家から近いところだったらここが良いかしらと狙っている幼稚園に、お子さんを通わせてあるお母さんともお話できて、結構参考になりました。
今度実際に見学会に参加してみようかなと思ったりもしてます。
さて、集団の中での娘達の行動はというと、おもちゃや遊具等の順番もまもれて、お遊びの輪にはいるのにも「まーぜーて」などと言ったりもして(某教育番組の私の気持ちの影響??)、あと、泣いている子がいたら、2人して「泣かないで」「大丈夫?」「よしよし、かわいそうねぇ」なんてお姉さん風を吹かせた口調でかけよってましたし(笑)、いい感じだったのではないかと。
お弁当も楽しく食べて、解散!でした。
そういえば、2歳の男の子の双子さんが上手にお箸でお弁当を食べていたのには、びっくり。
まだ先で良いかな~などとのんびり構えていたので、驚きました。あ、でも、我が家はまだお箸トレーニングは急ぎませんけどね、周りのお母さんからお箸をはじめるときのポイントを教わることができて、これも収穫でした。
この日、解散あとに、かかりつけの皮膚科に寄って、お姉ちゃんの指先のやけどを診てもらい、すっかり大丈夫になったとの診断を受け、これでこちらも一安心♪です。
この日の行動をすべて私一人でバギーなしで出来たことに、頑張ったねわたしと自分をねぎらいつつ、娘達もちょっぴりお姉さんになってきているようで、親子で自信をつけられたかしら。

このところの実家生活で、頻繁にお買い物に出かけられることもあり、子供達の身の回りのものもじっくりみられて、こんなものを購入しました。↓
七田式 超右脳力50音発達ジグソー /

レビューにもコメントを書きましたが、単純にパズル遊びを楽しむだけでない優れもので、カルタ遊びのような使い方や、パーツをはめ込むのも、親子でストーリーを作りつつ覚えていったりと、多彩です。
もちろんピース数も4パターンに分かれていて、娘達はステップ1と2で遊んでいます。
ステップ1をお姉ちゃんは一人で完成できるようになってしまうほど、熱中して遊んでます。妹ちゃんは、なぜかステップ2がお気に入りのようで、難しいのに果敢に挑戦し、途中で撃沈してべそをかく日もあります。パズルを出しておくと、かなりながい時間黙々と集中して遊んでくれるので、こちらも大助かり。ただし、いき詰まると、ヒントを出してあげたり、絵柄でストーリーを作って話してあげたりと、一緒にしっかり遊ばなくてはならなくなるのですが。
朝起きて、パズルしよっか?がで出るほどの楽しみになっています。
2才頃って、皆さんどんな遊びが流行っているのでしょうか?
気になるところです。
スポンサーサイト
2007.10.12 23:02|2歳0ヶ月
週末に私の両親が、娘達のお誕生日祝いをしてくれるとのお誘いをうけて、昨夕からまたまた実家へ遊びに来ています。
今回は一週間ほどの滞在予定です。

毎日歌を口ずさみ、絵を描いてと催促するほどのお気に入り「どんぐり」
せっかくだから、実物に触れさせてあげましょうと思い立ち、車で10分ほどの神社の近くへ行き、たーくさん集めました。↓
20071018150236

お姉ちゃんも妹ちゃんもそれはもう大喜びで、どんぐりころころを合唱して、どんぐり!いたぁ♪ こよこよねぇ どこどこ?どんぐり? そこかしこに落ちているどんぐりを集めてははしゃいでいました。
時折帽子をかぶったのも見つけて、大満足、日も落ちてきたしそろそろ帰りましょう・・・・と車に乗り込み、車の向きを切り替えしてと ? ?? 
止まったしー!?
動かない~!
イヤイヤ落ち着いて、もう一度。
やっぱり動かないってば、エンジンかからないよ(汗)
運良く、立ち往生になったのは、新築アパートの駐車場でそのうえまだ入居者はなさそうな様子。
旦那さまの愛車レンジさん・・・・いつかはこんな日が来るかしらとは思っていたけれど、私が運転しているときに当たらなくても良いじゃない(怒)
急いで旦那さまや保険会社など連絡を取り、実家の父にもSOSの連絡をいれ、助けが来てくれたのが、おおよそ50分後。
その間暑くないようにと、換気のために車のドアを開けていたので、娘達はかわいそうにたくさん蚊にさされてしまいました。
お茶やおやつを持ってきていたので、なんとかしのげたものの、手ぶらだったらもっと悲惨だったかも。
車の中に簡易トイレや非常用の備品を置いておこうと気づかされた事件でもありました。
車はというと、結局その場では復旧できず(特殊なために、ディーラーで電気系統のチェックが必要みたいなことをいわれて)、レッカーで福岡空港近くのディーラーへ引っ張って行かれました。
で、大騒ぎになったので、修理が完了するまで結構時間がかかるのかと思ったら、なんとヒューズを交換しただけで復活。
あっさりと治っちゃったのがなんとも腹立たしいようなほっとしたような・・・複雑な心境です。
だって、本当に大変な思いをしたんですってば!!(聞いてる?toruchan!!)
国産のファミリーカーに、いつも以上にあこがれを募らせた一日でした。

私の両親も、娘達も、私も、すっかり疲れてしまったこの一件で、はじめてのどんぐり拾いは「どんぐり事件」の記憶として、我が家の歴史に刻まれそうです。

それにしても、疲れたよ~。
娘達も、さすがに今日は、バタンキューで眠りにつきました。
2007.10.10 23:26|2歳0ヶ月
先週、旦那さまに子供達をみてもらって受けてきた検査結果をききに、本日は娘達をつれて大学病院へ行ってきました。
おっぱいに1ヶ所、可動性のあるつるんとしたしこりが触れるため、かかりつけの産婦人科の先生にもみてもらったうえで、しっかり検査を受けてきた方がよいとのことになったので。
で、エコー検査や細胞診(しこりを注射針でさして陰圧をかけて細胞をとりました)をして帰ってきた、その後の結果説明のみだったので、娘達もつれての受診をしたわけです。
病院でバタバタと走り回られるとさすがに他の受診患者さんに迷惑になるので、久々に2人乗りのエアバギーに2人を乗せて外来へ、お茶やシールなどで娘達の機嫌をなんとかもたせて、診察の順番を迎え、これまたなんとか診察室に2人乗りバギーを入れることができて、どっきどきで検査結果をきくことに。
悪いものではありませんでした。
よかった!
もし、少しでも悪いものの可能性があると言われたら、そのときには根こそぎばっさりと切ってもらおうという覚悟でいたのですが、本当にほっと安心しました。
娘達が完全に卒乳したら、もう一度念のためにエコー検査をしておきましょうとのお話をいただき、診察は終了です。
せっかく病院にきたので、娘達に救急車を見せてあげました。
20071015042618

本で見る車が実際に目の前にどーんと出現!に、わぁ~すごいねぇ、きゅうきゅうしゃねぇ おおきいねぇ
と喜んでました(笑)
車というと男の子っていうイメージが強いのですが、女の子にも人気があるものなんですね??
今度は電車に乗せてみようかしら・・・・。

私の体調管理も、これで残すところ親知らずのみになり、安心した毎日が送れそうです。
2007.10.07 23:52|2歳0ヶ月
娘達のお誕生日に、写真館での記念撮影は今年はやめて、大分にある、サンリオ ハーモニーランドへ行ってきました。
我が家からは車で2時間ほどの今までの外出では一番の遠出です。
もちろん、最大の目的は、娘達のだーい好きなキティさんに会うこと。
この日のために、最近のお出かけで、バギーなし行動の練習もつんできたわけですが、完全になしは厳しそうだったので、バギーは持っていくことになりました。
さて、本日は日帰りの予定だったので、朝はやくに出発するため、まだ目を覚まさぬ娘達を無理矢理起こして、ぐずぐずし始める2人に「今日はキティさんのお家にいくよ!」って言ったら、目覚めのよいこと!身支度もアットいうまに完了して出発です。
車中で簡単な朝食を済ませて、娘達は車窓の景色を楽しみつつ一路キティさんのもとへ向かったのですが、旦那さまが道を間違えるというアクシデントが発生して到着まで2時間の予定が約3時間に、ハーモニーランドにつく頃には、お腹が空いてきたのと車の中で座っていることに飽きてしまったのとで、娘達のご機嫌も下降気味。
しかし、着いてしまえばすっかり回復して、入場ゲートに描かれているサンリオキャラクターに大喜び☆☆そこかしこにキティちゃんだし。
バギーから降りたいと、妹ちゃんがぐずぐず言って大変でしたが、バギーに乗らない子は車に乗って帰りますよの一言で解決・・・・・・恐るべしキティパワー。
20071011043658.jpg

とはいえ、お腹が空いていてはゆっくりとたのしめないので、早々にお昼ご飯となりました。
お外で食べるおにぎりはおいしいね^^
おねえちゃんは次のおにぎりを物色中
20071011043720.jpg

アトラクションの数もそんなに多くなく、人出も多くなく、行列になって長時間並ぶ必要がないので、田舎の遊園地は快適です。
娘達はちびっこなので、乗れるものも限られていて、まずはメリーゴーランドに。
ちょうど動いているところに順番まちだったので、柵の向こうをじーっと見入るお姉ちゃん、乗る気満々のようです。
20071011043736.jpg

キティちゃんと同席♪ わぁ~!
20071011043751.jpg

乗っている間の楽しそうなこと!
そして降りると、妹ちゃん大号泣

こんな大声で泣く子は他にいないよ・・・・・まいった、まいった。
気を取り直して、次はこれ。
どのキャラクターのに乗りますか?って選べるのがうれしかったですね。
もちろん娘達はキティさんです。
20071011043814.jpg

2人ともコレに乗るのも初めてなのに、力も強いせいかカップをぐるぐるまわすのでびっくり。
自分達でまわして、自分達でキャッキャとよろこんでました。
で、もちろん降りると妹ちゃん大号泣

何に乗っても、降りると泣く妹ちゃんに体力を奪われてしまい、途中におやつ休憩をはさんで、つぎつぎと遊具に挑戦しました。
さすがに最後の方になると、泣かなくなってくれましたけど、ミニトレインに乗るのに列車がこないと泣かれたときは、あまりに激しい動きにあわやけがをするところで、いやはや参りました。
お姉ちゃんは、聞き分けよくできてくれていたのが救いです。2人に同じように泣かれていたら・・・・・・、恐ろしい
まぁ、泣いたと言っても降りるときのみなので、よろこんで大はしゃぎしていた時間のほうが圧倒的に多くて、とくにキティキャッスルでキティの部屋の中を我が物顔で歩き回って、キティちゃんのバースディイベントの花をキティちゃんに渡して、お返しにとキティちゃんからリストバンドをもらったときの喜び様といったら!
2人とも、キティちゃんと握手をしてこんにちはの挨拶をしっかりして、妹ちゃんは一生懸命に話しかけていて、ずっとキティちゃんのことをつかんで離しませんでした(笑)

20071011043836.jpg

もらったリストバンドを、2人ともこの日ずっと腕につけて、帰りの車中では、2人ともこの腕につけたリストバンドをながめつつ「キティありがとうね」と口々にお礼を言ってました。
すっかり、キティちゃんは実在すると思いこんでしまったようです。

娘達の楽しんでくれていた様子に、遠出の疲れも忘れてしまうお父さんとお母さんです。
今年のお誕生日、おおむね成功です
2007.10.05 23:25|2歳0ヶ月
最近は、お昼寝の時間になると、「お二階いこっか?」「お二階いく?」と口々に尋ねては、テレビを消したりおもちゃを片づけたりと積極的でたすかっています^^
理由の一つがコレ
20071015042554

階段をのぼらせてもらえるから(笑)
普段は通せんぼしてある階段を、お昼寝と夜の就寝の時に限って、自分たちでのぼるのを許可しているんです。
ちなみに、下りは階段の構造上大変危険なので、まだまだ許可はできそうにもありません。
重~くなった娘たちをW抱きで階段をおりてくるのって、重労働なので、はやくどうにかしたいところなのですけどネ。
この、階段、抱っこで連れあがろうとするとブーイング!それくれい階段のぼりが好きなようですが、自分たちがのぼる後ろに私がついていないとこれも不安らしくのぼろうとしない、好きなんだけどちょっぴり怖いのでしょう。

最近ネタがもうひとつ。
娘たちのお絵かきも、また少し上達してきています。
お姉ちゃんの「アンパンマン」
200710150425542

妹ちゃんの「蝶々」
200710150425544

描いたあとに何を描いたのか説明を付けて見せにきてくれる事があるのですが、これはきっと自分でも満足いく出来だったときなのでしょうね。
子供たちのリクエストに応じて、私もお絵かきをすることがあるのですが、微妙なできばえの時って、娘たち無言でノーリアクション・・・・キビシイ(泣)
描いてって行ってくるお題が、随分難しくなってきているのも、成長してきているねって実感させてくれる、最近の娘たちの様子の一つです。


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。