--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.09 23:48|1歳6ヵ月
母が来てくれているので、ちょっと羽をのばして、近くの赤ちゃん本舗でお買い物をしてきました。
娘たちも一緒の赤ちゃん本舗は久しぶり、最近キャラものにどっぷりな二人は、店内のそこかしこを見ては「あー!あんぱんねぇー♪」「わぁーすごーい!」「わぁーみふぃねぇー」「いいねぇ~」
それはもう大きな声で大興奮・・・・・。
お姉ちゃんも妹ちゃんも、我が家の娘たち大変声が大きいんですよねえ…こういう外出のときはもうワントーン大きいしさ、双子と言うだけで人目をひくのに、この声のでかさはハズカシイヨ、とほほ。
さて、肌着やワンピースなどの洋服と、あと大好きなミッフィーが後ろについたサスペンダーを購入し、帰宅しようかと思いきや、時計をみればお昼時。
キャラものを見ては大興奮だった娘たちに楽しいご褒美をあげてはという母の提案で、某ファミレスがやっているアンパンマンのキッズメニューに挑戦することになりました。
無難に、キッズカレーのプレートを注文しました。
メニューはこんな感じで、表裏にアンパンマンがついていて、待っている間も、メニューを指さし二人とも大喜び♪
200705150448406
200705150448404

わぁ!旗がついてる
20070515153133.jpg

旗など目もくれずに熱中・・・これってナニデスカ・・・?(お姉ちゃん、まだゼリーを知りません)
200705151531332.jpg

ポテトにはまってる??
200705151531334.jpg

黙々と食べる二人
20070515044839

食後はオレンジジュースをあげてみましたが、のみなれぬジュースにあまり興味を示さず、ささっているストローの方が魅力的だった模様。
20070515153134.jpg


バランスを考えると決して良いとはいえない食事ですが、たまにはこういうお楽しみもアリですね!
普段は、ペッって出しそうな唐揚げも全部ではないけれど食べてたしね(笑)

スポンサーサイト
2007.05.02 23:50|1歳6ヵ月
夫婦でWILLCOMユーザーの我が家。
旦那さまは、職場や外出先などでPCと接続したり、本体でwebを楽しんだりと、大変スマートに使いこなしています。私も、世に言う、京ぽんを使っているのに、猫に小判状態(恥)
実家に帰っても、携帯からブログをupしようと思っても、あのダイヤルキーをチマチマ打つのが、どうにも性に合わない
で、時おり「あんなキーちまちま打てない」ってブログでもぼやいていました。
そんな私を不憫に思っていてくれたのか、旦那さまよりプレゼント!
あの  W-ZERO3(es)  にかえてもらいました~^^/
ちなみに左が今まで使ってた京ぽんで右がW-ZERO3(es)
   tel1.jpg

ほら、キーボードもスライドして出てくるし!
   tel2.jpg

電話と言うより、ミニPCです♪
この新しいアイテムにすっかり夢中なのですが、いじる時間がなくって、夜更かし生活復活の予感です。
今度はしっかり使いこなして、宝の持ち腐れから脱出するぞぉ~~~。
あ、今日もすっかり育児日記でなくなってるよ・・・・・

小ネタを一つだけ。
またまた、納豆を夕飯に出してみたところ、お姉ちゃんいただきますのご挨拶直後、握ったスプーンでひたすら納豆の指名食べ!!ついてくる糸など気にすることなく終始笑顔で一気食いでした。
妹ちゃんはというと、じっと納豆を見つめて、スプーンでひとすくいして、今度はついてきた糸をじぃーっと見つめていましたが・・・・、『ぱくり』そのあとはこちらも納豆の指名食べで、嫌がるそぶりなく完食でした。
どうも、いつの間にか好物になっているようで、うれしい成長だねって旦那さまと喜んだことと言ったら!
これにて、納豆作戦は終了です。
家族で納豆の食卓を囲む楽しみが現実にやってくることに、ほっとした夕食でした。

2007.04.29 23:25|1歳6ヵ月
私の抜歯後の痛みも峠をやや越えたようです。
口からも鼻からも血が出ていたので、うかうかしていると、ものすごく怖~い顔になっちゃうので油断ならないという事態からも、やっと開放されました。
でも、顔の右半分ふっくらとはれていて、なおかつ痛くないと言うわけではないので、憂鬱なのですが、せっかくのお天気!休日!旦那さまもいつも以上に頑張ってお手伝ってくれるので、家事や食事などをどどどっと済ませて、近所の公園へ、家族みんなでお散歩へいって気ました。

 お姉ちゃんは、お散歩についてきたチワワズとたわむれて座り込んでます・・・・
PIC_0812-p.jpg

妹ちゃんはというと、階段をぐいぐい登って・・・・パパと スイ~!
PIC_0817-p.jpg      PIC_0820-p.jpg

何かを発見して、軽やかに走り去る妹ちゃん滑り台に目もくれずに砂遊びのお姉ちゃん??

     PIC_0825-p.jpg

なあに? PIC_0827-p.jpg まって~私も行くよ、トコトコトコ・・・

で、結局2人で仲良く砂遊び  あららチワワズも参加ですか
PIC_0829-p.jpg PIC_0830-p.jpg

2007.04.28 23:10|1歳6ヵ月
痛んでいた左下の親知らず付近の歯茎は、知歯周囲炎を起こしていたようで、歯に半分かぶっていた歯肉?を電気メスで切り取って、炎症止めと痛み止めのお薬をもらってきました。
で、その日に急遽右上の親不知の抜歯の日程が決まり、本日抜歯してきました。
九州大学から専門の先生がやってこられる日で、その先生に抜いてもらったのですが、麻酔から抜歯まで大変スムーズで、かなり抜きづらい方向に生えていたにもかかわらず、あっと言う間に抜いてもらえました。
しかしながら、歯の根っこの位置が上顎洞に接していたらしく、3ミリほど穴が出来ていて、副鼻腔につながっていて、口をとじてプーッと頬を膨らまそうとしても、鼻のほうに空気が漏れて膨らまない・・・・。
らしいです。
説明をきいて、おののきました。
穴が開いていて空気が漏れる???ダイジョウブデスカ?
先生・・・そんなに簡単におっしゃるけど、平気なことなの?
心なしか気分が悪くなってきたような・・・・・。
私の顔色に気づかれたのか、よーく説明をいただき、安心しました。
穴のサイズも大変小さく、抜いた歯の跡にきちんと骨が出来てくれば自然にふさがるそうで、3週間ほど穴の付近に負荷をかけない意味で、ストローのみ禁止、鼻をかむのも禁止、お口を風船のように膨らますのも禁止の生活を送ることになります。
で、ただいま抜歯後の痛みと格闘中。
今日は、パパに頑張ってもらい、昼間も数時間ほどベットで横になってました。
今週は、何かと痛いことが続いたけど、今日が最高にいたいなぁ。
痛いけど、娘達には、ママが調子がイマイチなのはまだまだ分かってもらえないようです。
いつものように、絵本を読んでもらって、歌を一緒に歌って、踊ったり走り回ったりして欲しいって、入れ替わりにやって来ては甘えちゃうしね。
2人とも、私に差し出すものといえば、絵本(読んで)・おもちゃ(遊んで)・マグ(おかわりちょうだい)・・・・・、鎮痛剤のCMのように、子どもが『ママ痛いの?』なんていいつつ、お薬を持ってきてくれる日は、まだまだ遠い未来のようですね。
体調が回復するまで、PCはぼちぼちかな
2007.04.24 23:22|1歳6ヵ月
数日ながら、私と娘達のいない気楽な生活を送り、リフレッシュできたパパのお迎えの車に乗って、日曜日に、娘たちと我が家へ帰ってきてました。
実家でちょっとだけお試ししたことのせいで、すっかり甘えん坊になってしまい、今まで聞き分けのよい子だったお姉ちゃんまでも甘えキャラになってしまって、常に私にどちらかがコアラちゃんのようにくっついている毎日です。
両方にがっちりつかまっちゃうと、もう何も出来ませーん(泣)
その上、弱り目にたたり目?今までなんともなかった左下の親不知付近の歯茎がはれて痛いし・・・・、日に日に痛くなるし
歯医者さんにいきたくっても、すぐにはいけないこのつらさったらさ。
鎮痛剤を飲みつつ、母がやってくる水曜日を祈るような気持ちで待っております。
さて、実家でお試しした余計な事についてなど説明を。。。。
朝食の時のこと。
娘達、その日は何故だか、パンも半分ほど残し、チーズもハムもお残ししておりました。早々に『でした!』ってごちそうさまをして、テーブルをさって行く2人を見て、母がぽつりと「今日はこのあとママはなるべく顔をあわさない様にして、おっぱいをのまさないようにしておかない?きっとご飯をよく食べると思うよ、こんなにお残ししたんだし。」と私に提案してきたので、ま、それもそうかも・・・と母の提案にのって娘達をかわしつつ過ごしてみました。
さて昼食になり、娘達はいつもとあまり変わらぬ様子の食欲で、見ていた私は『なーんだ・・・』思惑はずれでした。
一回くらいでは、結果はでにくいのかもですね。
で、食後、いつもなら楽しくお遊びする2人が、私に群がってくる??何?手に絵本も持ってないし・・・・その不満そうな顔って^^;
まさか、あれデスカ?『おっぱい?』
まさに、それだった模様で、食事もいつもどおり食べたんだから頂戴よね!!と言わんばかりの表情。
そこで、あげてればよかったのに、変に今回もおっぱいをすっぽかしたら、今度こそよく食べるのでは・・・・などと考えて、さりげなーく逃げてみようとしたものの、今度ばかりは逃げられず、結局おっぱいをあげることになりました。
このやり取りが、娘達に『おっぱいもらえなくなるんじゃないの?』という不安感を植えつけてしまったらしく、このとき以来、おっぱいの要求とママへのべったり度が
あー本当に余計なことしちゃいましたorz
思い返せば、妹ちゃんとも『欲しい時にはいつでもあげるから』っていうお約束も破ってるしママってうそつきじゃん!ゴメンね。
歯茎の不調は、ばちがあたったのかも。
何事も、思いつきで行動するのは、良くないですね。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。