FC2ブログ
2006.10.26 23:55|1歳0ヶ月
昨日の朝ごはんに、久しぶりにトーストしたサンドイッチ用のパンを出してみました。
理由は、私が朝食にトーストを食べていたら、パンいや!の妹ちゃんが超至近距離によってきて、何をたべてるの~と言わんばかりに覗き込みをしていたので、興味を持った時が与え時とばかりにReトライしてみようと思ったからです。
もちろん今までの流れから言って普通にだしたらまた失敗に終わるだろうし、ここはひとひねり、見た目も私が食べていた状態に近づけることにして、パンはカットせず一枚そのままで、なおかつお皿も子供用のものではなく、私が朝に使用していたお皿と同じものにのせてあげることに。
あと、あたたかいスープ(青梗菜と人参のクリームスープ)とデザートにバナナヨーグルトをつけて万全の体制で・・・・、いざ!いただきます。
ママと同じパンどうぞ!と娘たちの口元にトーストを差し出すと、パンのお皿とトーストを見比べて、「かぷっ」「あむ」。
お姉ちゃん妹ちゃんともに、うれしそうにトーストに大きな口をあけてかぶりついてくれました。
交互にスープもおいしそうに食べてくれて、トーストを嫌がることなく完食しました。
やったよ、うれしいね。子供たちが喜んで食べてくれる姿ってうれしいけれど、苦手そうにしていたものを喜んで食べてくれる姿はうれしさ二乗、いや三乗。本当によかった。気分もあるのかもしれないけれど、とりあえずまた成長を見せてくれた娘たちに感動した朝です。

感動!といえば、もうひとつ。
今日、お姉ちゃんが一人であんよ6歩できました。
やはり、予想通りというべきでしょうか、自分なりによく納得シミュレーションできた時点?で披露してくれたようで、とことこと6歩歩いて見せてくれて、終点のソファーにつかまって、「きゃあ!」とはしゃいでお上手の拍手をしていました。
その後も、皆にほめられてうれしそうに、テーブルを一周つかまり歩きしてテーブルからソファーを手放しで歩くことを何度も繰り返し披露してくれました。
お姉ちゃん、万を辞しての「一人あんよ披露」のつもりだったようです。
結構長い時間披露していてくれていたのに、うれしくってあと褒めるのに一生懸命で、すっかりビデオとるの忘れていました。あ~オマヌケ・・・。
2006.10.24 23:40|1歳0ヶ月
子供達が寝静まってからやっとPCに向かう日々。
本日も、旦那さまとプチミーティングを終え、ブログをつけています。
さて、只今私のひざにはチワワが2匹しっかり陣取っていて、身動きがとれずなんとも妙な姿勢でキーボードを打っています。
昼間は娘達の相手だけで手一杯なので、ぽぽちゃんやまるちゃんはお昼はほぼケージの中ですごしてもらっています。で、娘達が寝てしまうと、チワワたちのお遊びタイムになっています。
まだやんちゃさんのまるちゃんは、はしゃいで駆けまわるので大変で、そのうえトイレトレーニングがあと少しのところなので、粗相をしないか見張るのもこれまた大変。
ひとしきり駆け回って遊ぶと、二匹とも抱っこしてほしがるのでこれまた大変・・・?なんだか昼間双子の相手をしている時とあまり変わらないような?
結局、抱っこをされるんだ!って私の足元をカリカリと掘っていた2匹ともひざにのり、ご満悦で頭を交互に撫でられたりしています。

さて、今朝は、目が覚めると娘達は既に先に目が覚めていたようで、なにやらふたりでおしゃべりをしている模様。まだ、2人とも私が目覚めたことに気づいてないようなので、そのまま2人の様子をうかがう事にしました。
お座りをして、2人で向かい合ってシーツのイルカやあざらしの柄を指しては何やらやり取りをしていて、よーく聞くと「・・・・・ね!」「・・・・・ねー。」「ねー。」?語尾になにやら「ねー。」がふたりともついている。この「ねー。」は、私と一対一の時によく顔を見合わせて首を傾げたりしてお遊びしているのですが、娘達同士でお遊びの時にはやっている所を見たことがないし・・・・、と、いうか、私との時と使い方が微妙に違っているようです。ねーって顔を見合わせてお遊びをしているのではなく、「・・・だよね。」「そうだよね。」ってな感じに、会話が進んでいるよう。
すごいじゃん。なんて話しているんだろうと思っていたら、私が起きていることを察知されてしまい、娘達は「ねー。」をパタリとやめてしまいました。
お話の内容が分からないのは本当に残念。
今日一日、また朝のように向かい合って何かお話を「ねー。」ってするところが見られるかなって観察していましたが、同じような場面に遭遇できませんでした。
しかし、娘達への私の語りかけをよく思い返してみると、「美味しいね。」「きれいだね。」「かわいいね。」「おりこうさんですね。」etc.語尾に「ね」がよくついていた!どうも私の真似をしているのかも・・・、へんな言い回しや言葉を教えることになっちゃわないように、気をつけないといけないなって気づかされました。

子は親の鏡・・・・へんなお手本にならないか心配です。

秋の気配も深まり、朝夕も一段と肌寒く感じられるようになってきて、離乳食にもあったかメニューを取り入れたくなり、いつもはあっさりと、おそうめんを出すことが多かったのですが、煮込み物も食べさせてあげたいので、我が家の離乳食にうどんが登場するようになりました。
あと、朝ごはんはオートミールが定番に。ちなみに本日は青梗菜とにんじんカレイとオートミールのクリーム煮でした。
もぐもぐも上達してきたので、鶏肉のストックに「豆腐とササミミンチの団子」や「そぼろ」などが登場しています。
今日の夕食にはアボガドもだしてあげたら、結構喜んで食べてくれました。
新メニュー続々登場といったところでしょうか?

2006.10.23 23:37|1歳0ヶ月
先日から気になっていたインフルエンザの予防接種、パパが予防接種をうける職場近くの内科では、大人一回2000円とのこと。子供は色々な万一に対応できないので、この病院では受け付けていないのだそう。
子供達はかかりつけの小児科で予約しているので、ま、このままでOKだったのだけど、自分の予約をすっかり忘れていて、あと、一回4000円(子供)という金額に驚き!でインフルエンザの予防接種をどうしようかと思案中だったのがこれで解決です。
この病院が、旦那さまの職場付近で、家から遠いのが難点なのですが、旦那さまの協力が得られそうなので、子供づれでも大丈夫そうだし、私の予約もできてこれでホッと一安心です。

この週末、旦那さまは3●回目のお誕生日を迎えました。子供達の誕生月と同じなので、今年も存在がかすんじゃってましたが・・・(笑)
子供達は10月4日生まれですが、予定日は10月19日だったので、あわや旦那さまの誕生日とニアミス状態でした。まあ、双子が予定日までお腹の中にいられるほうが珍しいので、それはないかなって安心はしていましたけど。
もし、19日に娘達が生まれていたら、まさに霞んじゃったか、合同で盛り上がったか気になる所です。
さて、このパパの誕生日。私は少しだけうらやましい感じがします。
娘達と同じ月に迎えるので、旦那さまが娘達と歩みをはじめて1年・・・そう、子供の年齢が旦那さまのパパ暦としてカウントできるんです!
娘達が満1歳の月に、旦那さまはパパ業をはじめて満1歳。
これからも毎年娘達と一緒に年を重ねていきます。
娘達が無事元気にお誕生日を迎えることが、旦那さまの何よりの誕生日プレゼントになるってことですね♪

誕生日で思い出したのが、娘達の誕生日に向けて申し込んでいたしまじろうとバースデイをお祝いする某ベネッセの企画。
誕生日ネタのブログにすっかり書くのを忘れていました。
誕生日前に、しまじろうとお祝いするんだ!ってはりきっていた旦那さまは、私達には内緒でしっかりと計画を進めていて、お誕生日には、しまじろうとお祝いムービーがとてもかわいらしく出来上がっていました。
娘達は、PCの画面に繰り広げられる音楽や写真に大喜び!何回も繰り返し再生をして見ては、声を出して喜んでいました。
パパやったじゃん!
娘達のためなら労を惜しまぬ、よいパパ「1歳」です。
来年はどんなパパ「2歳」に成長しているでしょうか、楽しみです。
2006.10.19 23:16|1歳0ヶ月
今日はパンはお休み。
只今パンはいや!の妹ちゃんは終始ご機嫌の一日を送りました。
気のせいか、鼻歌交じり?ならぬ、軽く踊りなど披露しつつ離乳食を食べてくれていました。こんな姿を見ると、無理する必要はないのかなって母は反省です。
ちなみに、パンの代わりに出したのは、あたたかいミルク味のオートミール。麦の風味とミルクの甘みが美味しい、寒くなってきた頃にはぴったりの洋風おかゆみたいな味ですね。
娘達は、一口食べるたびに足をぶーらぶらさせ、喜んで食べている様子で、この分だと定番メニュー化へ実現しそうなので、今度コストコへ行った時には、大箱を購入してもよさそう♪
リゾットやスープ煮、お菓子などこれから軽食メニューの幅が広がりそうなので、離乳食も楽しく作れそうでよかった良かった。

娘達のプチブームとなっている洗面器遊び、今日は大きな変化なくというか今日は洗面器では殆ど遊ばない日のようでした。唯一使っている所を目にしたのは、逆さに置いて踏み台にしていた所。遊びと言うより「道具」として使っている模様・・・これは進化?しかしながら、踏み台を準備されてしまうと手の届く高さが大きく変わるので、これから色々といたずらされそうなのでご用心です。
さて、本日はまっていたのは、ミスドでもらったポンデライオンの食べ物ランチョンマットの絵をさしては私や母に英語で答えてもらうというもの。食べ物の名前がアルファベットのA~Zまで挿絵とともについているマットで、喜ぶかしら?と見せたのが案の定娘達のつぼにはまりました。よくさした絵はfish。かかりつけの小児科にある水槽でお魚はよく見るので、見覚えのあるお魚をよく選ぶのかななんて思ったのですが、と、なると、娘達は食べ物の名前として認識していないので、食べ物ランチョンマット・・・・ちょっと残酷?どちらにしてもそこまでは理解できてはいないはずなので気にせずお遊び続行。
ベジー(野菜)バーバクー(BBQ)シュッ(フィシュ)!?言えてる!
親ばかになりそうです。

少し前まで、平日と休日の区別が今ひとつ分かっていなかったようで、お昼間に急にリビングの方をみて「ぱぱ~。」とパパを探す娘達の姿が見られていました。
「パパはお仕事ね」とそのたびに教えていたのですが、それでもあらぬ時間に「ぱぱ。」「ぱぱ~!」とさがしていました。
でも最近、午前に少しと夕方に某教育チャンネルを見せる習慣をつけたところ、人形が音楽演奏をする番組が終了する頃にパパが帰ってくると言うことを学習したらしく、この番組が始まる頃になると、「ぱぱ?」と言うように進化しました。
ちなみに、旦那さまが本当に帰宅すると、ビルトインガレージのシャッターが「ウィーン」と開く音がするので、この音を聞くや否や、我先に争うように、娘達はパパが姿をあらわすリビング方面をめがけて移動を開始します。一番の抱っこが目的のようです。
抱っこせずに素通りしたりすると、ものすごいブーイングの嵐になります(笑)なので、旦那さまも心得たもので、先に手を洗って姿をあらわすようにしているようで、娘2人ともが満足するまで抱っこをした後、やっとゆっくりお茶などをのんで帰宅後のひと息となります。
一日一緒にいる私は、用事があるときや大ピンチの時以外はあまり「ママ」とよんでもらえないので、妬けますね。
どうも、我が家では、「厳しい」=ママ、「やさしい」=パパの構図が定着してきている模様。
夕方の娘達の「ぱぱ」コールはちょっぴり妬けますが、べったりと娘達が2人してパパのお膝に甘える姿は、ほほえましいものです。
ひげや顔をなでたり、首に手をまわして抱きついてはしゃぐ娘達を、まんざらでもないという顔でお相手している旦那さま。
これまた、幸せそう。
2006.10.18 23:52|1歳0ヶ月
気持ちのよいお天気がつづき、予防接種後も娘達は特に体調に変化を見せることなく穏やかな毎日です。
あいかわらず、妹ちゃんの「パンはいや!」攻撃に苦戦していますが、お姉ちゃんがもりもりしっかり噛みながら食べてくれるのが、何よりの救いです。
ちなみに本日もよせばいいのにお昼にパン食をだしてみました。サンドイッチ用のスライスパンを軽ーくトーストして薄くバターをぬり、細さ1cmほどのスティックに切ってだしてみました。
握らせるとNG。
ちぎって口に運んであげるのもNG。
何故か長いままを差し出してかみちぎらせるとモグモグ・・・たべる。?不思議。ま、食べてくれたのでとりあえず褒めちぎって5本ほど食べてもらうことに成功!ちなみに前回食べた時は、ちぎったものをスプーンにのせないと食べなかったのだけれど・・・一体何が違うのか?
いつまで続くのか?旦那さまはオートミールに切り替えてみたらと言うし、母はご飯食にしていればいいよ、パンはトレーニングしなくてもそのうち食べられるようになるよと言うし、しかしながら、妹ちゃんのわがままに負けちゃった感が残るので、ここは私としては引けないしなぁ・・・。一人は喜んで食べるのにもう一人が喜ばない、こういうときの双子の離乳食ってさ・・・、食べないほうに合わせちゃうのは喜ぶほうにかわいそうだし、あんまり続けるのは食べないほうにもかわいそうだし、別々のメニューもなんだか甘やかしているような感じがするし、ムツカシー!!

本日昼の離乳食は、サクッとすませられたので、いいお天気だし少し気分転換にと、母と双子と一緒に近所のアウトレットモールに出かけました。
平日なので、空いていて快適。そのうえいたる所にハロウィンの飾り付けがされていて、娘達もよろこんでキョロキョロ♪
特に欲しいものもなく来たので、大人2人はウインドーショッピングを十分に楽しめました。
ふらっと入ったオシュコシュで母にトレーナーを買ってもらい、私も娘達の洋服を選んでいたら、2人とものどが渇いた!何か食べたい!とブーイングが始まり、物色中の商品を購入することなく後ろ髪ひかれながら撤収しました。
Bodamでお茶をのみ、娘達にも持参した麦茶とお店で購入したかぼちゃスコーンをあげて一休憩。旦那さまの帰宅時間がやってきたので、お買いものの続きはまた今度ということにして、帰宅となりました。また今度・・・、家から車で20分くらいのところにあるのでいつもいけそうな場所ではあるのですが、休日はお客さんが多くてあまり近寄りたくないし、かといって平日は自分ひとりなので娘達を連れてはふらっとお買い物なんてまだ難しいし、母がいてくれたおかげでいい息抜きができました。

最近はやっている娘達のお遊び道具。「洗面器」。
透明の底からのぞいて、お互いをみて大笑いしたり、かぶってみたり、ものを入れて運んだり、踏み台にしたり重ねたり、太鼓のようにたたいたり、洋服やタオルを入れて手に持って上下させるお洗濯ごっこしたりとどんどんお遊びが創作されていきます。
見ていて、今度は何をしはじめるかなって楽しみです。
洗面器で次は何する?って相談しあっている娘達の写真など。
1018-1.jpg

外出もして夜もさんざんおふざけして遊びつかれたのか、湯上り後のおっぱいのあと、妹ちゃんは母に抱っこされて「かくっ」とあっという間に寝入っちゃいました。お姉ちゃんもおっぱいのあと、ぐなぐなになってきていたので、寝室へ連れて行くことに。最近、抱っこして寝かせ付けをしなくても、寝室のお布団に寝かせて横に添い寝して「とんとん」してあげていると眠りについてくれるパターンができつつあります!うれしい進歩です。ひとつ問題があるとすれば、添い寝をしちゃうとつられてそのまま私も眠っちゃうこと。はっと気が付くと夜中の3時!なんてことになってしまうのは、ちょっとつらい。って、実は昨日はそのパターンでした(笑)
今日は眠った娘達の横にしばらくすわり、布団から出た足にふと目が行きました。
大きくなったものです。
ちいさな小さなあんよは、すっかり子供の足に姿をかえています。
さみしいような、うれしいような。
抱っこでねんねしたがるのもあと少しなのかなってふと思ったら、寂しくなってきちゃった夜です。

お誕生日の記念にとった、娘達の足形など。
1018-2.jpg

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター