--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.02 23:40|生後11ヶ月
1歳を目前に、あわただしくいろんな事にデビューする我が家の娘たち。
さて、本日は念願(ママだけ?)のファミレスデビューしました。
ロイヤルホストの「しまじろうとおいしくたべようキッズメニュー」が目的です。と、言っても、離乳食の遅れている娘たちには、きらびやかなキッズメニューなんてまだ無理。メニューの隅っこに小さく書いてある離乳食メニューの「煮込みうどん」をチョイスしました。いかにも地味な感じで写真も載ってない・・・、でもま、楽しく食べられればいいよね♪
量が少ないのではないかなって心配でしたが、軟飯は当然置いてあるわけはないし、かといってパンでは合わなさそうな和食だし、多分足りるのではと子供の注文は決定で、大人用のメニューをみはじめることに。
その間、本人達は、赤ちゃん用のハイチェアーに腰掛けて、カラフルなキッズメニューをみては、一人前に選ぶかのようにあれこれ指差していました。
まず、離乳食が出されたのですが、やっぱり少なかった!しまったなと思いつつも、「食べたい~」と身を乗り出さんばかりに待っている娘たちに、まずはたべさせてあげることに。
いつもは、初めてのものや見慣れないものは、大きく口を開けないでちょっぴりだけ舌で確認してから食べる娘たちが、大きなお口でぱくり。
休むことなく食べつづけ、大人の料理が出揃う頃には完食。はやいよ(汗)。
その上足りないとお姉ちゃんが「むー!」って言い出すし、慌てて「里芋のそぼろ煮」も注文し、注文の品が来るまでの間、大人の付け合せのにんじんを、味のついた外側をトリミングして、水で洗って小さくナイフで切って食べさせて、間をなんとかつないだのでした。ちなみに妹ちゃんは、後ろの席のお姉さん達に、笑顔を振りまきバイバイの披露をしては「可愛いね!」などと言われて、いろいろと声をかけてもらって退屈をしのいでいました。
また、運ばれてきたベビーフードも予想通り少な目。このままでは、また「むー」って言われるのは目に見えていたので、意を決して「大人のご飯」にそぼろ煮をまぜて食べさせてあげることにしました。
妹ちゃんは、固いご飯はあまりお好きではないので、べって出すかしらと心配していましたが、2人とももりもり食べてくれました。
「すごいね!」いつもと違う環境で食べると、なんでもしっかりと噛んで食べてくれるんだ!外食の意外な効果に感心しました。
キッズメニューがあるので期待しつつ、やっぱりもしものためと思いマイスプーンやマイボトル(Nudy)マイエプロンを持参してきたのですが、大正解!!
スプーンは最初の「煮込みうどん」はコーヒースプーンが添えられていて、「?これでたべさせるの?」って言うくらい無理な感じな物が平然とだされ、
飲み物は、大人と同じお水がこれまた大人と同じガラスのロングコップにだされたり、使い捨てエプロンもないし・・・受け入れ態勢がイマイチと思わせられました。(エプロンだけは後で尋ねたらしまじろうがついたのが出てきました)
残さずしっかり食べてくれたし、お姉ちゃんが足りない~って「むー!」と言った他は、大声で騒ぐことなく椅子に座っていてくれたし、初めての体験にしてはまずまず、合格点をあげたいと思っています。

もう一つ本日のデビューは「全卵」。バナナブレッドの角きりをしっかりとかみ締めながら食べてくれました。今のところ、しっしんなどは出ていない模様。このまま何ともありませんように!!
スポンサーサイト
2006.10.01 23:49|生後11ヶ月
去年の今日は、翌日に入院を控えて、もうすぐ子供たちと会えるんだという喜びと、初めての手術への不安で胸がいっぱいでした。
次に家に帰るときにはお腹がぺしゃんこで、赤ちゃん達を抱っこしているかと思うと不思議な感じだなって思ってもいたっけ。
確かに、あの大きなお腹は今はぺしゃんこ。でも、皮が伸びた名残はまだまだ残っていて、つまんでひっぱると「びよーん」って伸びます。あと、おへそのくぼみが妊娠前のようなくっきりとした穴にもどりません。手術の影響?腹筋が弛んでいるから?一年経っても完璧に元通りとはいかないようで、悲しいですね。
帝王切開の傷跡もすごく薄くなるのかなって期待していたけれど、一年でさほど変化なし。唯一の救いは、横切りしてもらったのと、傷をぬうのにホッチキスみたいので止めるのではなく、溶ける糸で跡がきれいになるように縫ってもらえていることで、そこまでグッキリとは目立たないことかな。
体重は妊娠前より数キロ減っていて、授乳があるせいで結構な量を食べこむのですが、全く太りません。これは嬉しいことかも。
本当!一年でいろいろとかわったなぁ。

母が来てくれているおかげて、ぼんやりとこんなことを考える時間もできたし・・・、感謝の気持ちをこめて、久しぶりにオーブンなど使ってみました。
母の大好きな、バナナブレッド。
計量と前準備に10分ほど、混ぜるだけで焼きあがりは50分。子供の食べきれないバナナの残りを成敗するにはもってこいのお茶菓子です。
お砂糖とオイルを控えめに作ったので、ちょっぴり取り置いて冷凍庫に保存しました。明日、娘達のおやつにあげてみましょう♪
初めての全卵入りのお菓子、喜ぶかしら。

さて、変わったなといえば、娘達の成長でしょうか。あっという間のようで長かったようで、気が付けばベビーシートからチャイルドシートへ、お風呂は抱っこでかかり湯だったのがたっちしてかかり湯、おっぱいだったのが手づかみでパンケーキ、首や手首・腿などむちむちのくびれだらけだったのが今はすらりとしてきたし、泣いて意思表示をしていたのが言葉を発して意思を伝えようとする、そして少しずつ自力で歩み始めた娘たち、BabyからKidsへと変わりつつあるようです。
もう、Kidsか・・・・・。
元気にここまで大きくなってくれたのはうれしいけれど、生まれてすぐの、あのとても小さくて、ただただママの腕に抱っこをして欲しがって泣いていた娘たちが、なつかしくって、今こうしてあまえてすがりついてくる娘たちも、来年の今ごろはずっと大きくなっていると思うと、無性にギュッと抱きしめて離したくない衝動に駆られてしまったりします。
「今ぐらいで大きくならないのが一番私たちには幸せなのかも」などと、パパとお話した日でした。
2006.09.30 23:53|生後11ヶ月
今まで、結構長い間一人でたっちをしたり、たっちをしてスクワット?をしたりしていた我が家の娘たち。
一歩歩くようになっても、次の2,3歩になかなか移らないので、1歳になったらぼちぼちはじめる位かなってのんびりと構えていました。
本日、妹ちゃんが「ト、トトトト、ト」歩きはじめました。何の兆候もなく、6歩。ビックリ!
で、ひとたび歩きはじめると、何度でも得意気に披露してくれて、お風呂上りには飲み物を片手にふらふら歩く姿も!!!。
妹ちゃん、今日は夕方から一人で家族の注目を浴びまくりでした。
一方マイペース型のお姉ちゃんは、いつものごとく、歩数を増やし始めた妹ちゃんの姿をじっくり観察。多分、「ああすれば安全にできるね!」とかって納得した日に、すたすたと歩き始めるのでは。
いつも、四苦八苦しながら先に上達を見せる妹のあとを、要領よく妹の失敗やコツなどを観察してさらっと身に付けるお姉ちゃん。本当に、性格と言うのか個性と言うのか、上手く対照的にわかれていて、観ていて楽しいものです。
お姉ちゃんは、このごろ、跳ねることにはまっているようです。ある時は座ったまま、ある時はつかまってたっちした状態で、ある時は抱っこされた瞬間に急に跳ねてはしゃぎます。
非常にキケン。
先日も、お座りして静かに絵本を見ていたかと思ったら、急に跳ねだして、危うく近くのテーブルでゴツッっと行くところでした。
子供の成長って、ゆっくりだったり、急だったり、毎日がどきどきですね。

さて、生まれてからずっと記録している育児日誌。毎日の食事やお熱や体重、その日の子供の様子や発達など、ちょこちょこっと書き綴ってきました。
後少しで満1歳になるので、おしまいにしようかなと思っていたけれど、やっぱり、毎日ちょっとずつ成長する娘達の姿を、もうしばらく頑張って記録しなくっちゃと思ったママです。そして、娘たちがいつか大きくなった時に、もしかしてママになったときに、私の書いた育児日誌を開いてみてくれたらうれしいなぁ。
さて、まずはけがなどなく、元気に成長できるように、歩き始めた時に危険がないか、旦那さまとお部屋の安全チェックをしなくっちゃだわ!
2006.09.29 23:13|生後11ヶ月
昨日は、めずらしく娘たちが22時には就寝してくれました。
私の母がHelpに来てくれていて、娘たちはお昼寝もそこそこに、ものすごいハイテンションで私の母と遊びに没頭していました。さすが、子守りの天才!双子は私を探すことも忘れて、ペットボトルとなんでもないただのプラスチックの箱だけで、母と夢中で遊んでました。あと、NHK教育を一緒になって踊ったり声をだしたりして見てましたっけ。
夜の離乳食も、母と旦那さまで食べさせてもらえて、昨日は微妙な反応を見せる納豆をじっくり食べさせてもらえて大助かり!納豆このままだと結構いい感じになじんできそうです。我々の夕食の準備もゆっくりとできて、品数豊富な夕食がいただけました。
そんなわけで、私も体力温存ができて、双子の就寝後に誕生日前の作業に取り掛かることができました。
切ったり・はったり・描いたり・塗ったり・・・・、むいてないよ~この作業!ってつぶやきつつも何とかほぼ出来上がりました。あとは、誕生日前夜に双子が眠ってからもうひと作業すればOKです。誕生日当日の朝、目をぱちくりさせてビックリしてくれるか楽しみです♪
そんなこんなで、気が付くといつもよりもずっと遅い時間の就寝になっちゃいました。眠くて眠くてブログの更新もできずに私も就寝となったわけです。
あ、でも昨日は、久しぶりに記事にコメントをいただいて、すごく嬉しかったのでお返事だけはしたんでした♪
文字ばっかりどう考えても面白いからは程遠い私のブログ、コメントをいただくと、あ~!読んでくれているひとがいるんだ!って実感できて、本当に嬉しいですね。ありがとうございます♪

さて、今回母にHelpを頼んだ目的は、誕生日に向けての私自身の準備のためでした。伸び放題になっていた髪をどうにかするのに、数ヶ月ぶりに美容室へ行ってきました。
娘達の誕生日である10月4日は、私たち夫婦の10回目の入籍記念日でもあるんです。子供たちが産まれる前までは、2人きりだったので、こういった記念日には、旅行へ行ったり・美味しい物を食べに行ったり・手の込んだ料理と美味しいお酒でくつろいだりといった感じのお祝いをしていたものです。でも、それはもう無理。残念ということではなく、入籍記念日に自分達の子供の誕生日のお祝いができるということが、結婚して9年・・・もう私たちに子供できないのではないかとあきらめかけたりしていた私たち夫婦にとっては、本当に何よりも嬉しいかけがえのない楽しみで、嬉しさ2倍じゃなくって、2乗ですね。
話がなんだかそれっちゃったみたいですね。
4日の記念日&誕生日に家族写真をとる予定なので、少しはきれいにしないとマズイと思って、重い腰をあげ、母に子守りを頼んで久しぶりの美容室行きとなったわけなんです。子供達の食事や授乳の様子をうかがっての外出になるので、行きつけにしていた予約がいるような美容室は当然NGです。それで今日は、最近近所にOPENした、予約なくっても大丈夫なファミリー向けの美容室に行ってみることにしました。(キッズのカットもしているようなので、こちらも偵察を兼ねて)ちなみに、本日も子供たちは母に遊んでもらうのが楽しくって、私が外出することを大して気にとめる気配なく送り出してくれました。
美容室で受付を済ませ、2時間ほどで仕上がると言うことだったので「パーマとカット」をしてもらうことにしました。
担当になったのは、目のくるりと大きな20代前半のかわいらしい女の子。
「随分のびてますね~」と声をかけられ、「子供を置いての美容室となると、なかなかでてこられなくって」「母に来てもらって、子供たちをみてもらっているんですよ」などと世間話をしていたのですが、「お子さんはお2人なんですか?」と尋ねられたので「双子の女の子なんですよ」と答えたところ、美容師さんうわっって嬉しそうに笑って「私も双子なんです!一卵性の!」。
初めてのお店で若いお嬢さんが担当だし・・・、パーマが終わるまでじっと雑誌でも読んでおこうかと思っていたのが、「双子つながり」で大盛り上がり!
「これから育てる側」と「育てられた側」とで話ができて、楽しく過ごせた上に参考になることもたくさん知ることができて、思わぬ収穫でした。
髪もすっきりとして、気分よく帰宅。程なくお昼寝から目覚めた娘たちが嬉しそうにわたしのまわりにむらがってきました。出かけるときはあんまりあっさりと送り出されたので、帰ってもさほどのリアクションはもらえないのではと思っていた(少しいじけてました)のですが、よかった!ママが帰ったのを喜んでくれて。
明日は旦那さまが美容室へカットへ。
娘達の前髪は横分けでピンでとめるか、本日旦那さまが購入してくれたキッズ用のバリカンで僅かにそろえるか。こちらもなんとかなりそう。
スタジオも予約を入れたし、とりあえず写真用の洋服も準備できたし。
あとは、旦那さまの実家の両親が、当日そっとしておいてくれるかどうか・・・一応当日は家族で過ごすという連絡はしているんだけれど、お義母さんが乱入してこないか心配。
以前、ひなまつりの時には、当日はビデオや写真など家族で行事をしようと計画していたので、この日に子供達と会いましょうって数日後に主人の実家とは約束をいれていたのに、お義母さんが突然やってこられて家族の予定はすべてパーに・・・(泣)
「連絡してきたら止められると思って」ってお義母さん!確信犯じゃないですか!! で、誕生日・・・・心配・・・だなって時々不安になってきてます。
今回は私達の10回目の入籍記念も兼ねてるので、どうか、家族でゆっくりとお祝いできますように!

さて、昨日の夜更かしで眠さ倍増、今日は早々に休みましょうか。
2006.09.27 23:50|生後11ヶ月
私の住んでいる地方では、1歳のお誕生日に一升のお餅をわらじを履いて踏む習慣があります。
よそでは、お餅を背負ったりするのと同じ行事のようです。
本日、そのお餅の予約に、近所の和菓子屋さんへ行ってきました。
お店の売り子さんに、「餅踏みようのお餅を予約したいのですが」と伝えたものの、今住んでいる住所地は私や主人が生まれ育った県のおとなりの県なので、もしや慣習が違うかも・・・・と心配になり、お餅の形状を聞いてみたところ、自分の注文しようと考えていたものと違ってました。
こちらでは、楕円形の一段のお餅が主流らしい。
ちなみに、私が1歳のときに踏んだお餅は紅白の二段餅(二段あわせると一升)。お隣の県でも違うんだとびっくり。
売り子さんによると二段のお餅も作りますよということだったので、我が家は二段の紅白のお餅を予約してきました。双子だから×2注文するのかなぁ?と直前まで悩んでいたのですが、旦那さまと協議の結果、夫婦2人でいくらなんでも2升(4㎏)もお餅食べられないのではと言うことで、紅・五合、白・五合、計一升の二段餅にして、お姉ちゃんと妹ちゃん仲良く半分ずつ同時に踏んでもらうことにしました。
ちなみにお餅は2100円也
お餅を踏むのに使うわらじが1組1050円で2人分だと2100円・・?ん?なんだか納得いかないなぁ~。わらじ高すぎじゃない!?(私)
でも、必要だしねぇ。(旦那さま)
なんだか、今ひとつ納得できない感を残しつつも、お餅と赤い鼻緒のわらじを二組、予約をしてまいりました。
わらじって、頑張ったら手作りできそうな雰囲気だけど、その上材料費ってかかりそうにないけれど、こんな強気な値段でいいの?一瞬わらじ作りの内職ってよさそうだなって思っちゃいましたよ。

あと、本日やっと誕生日プレゼントを購入しました。
あとは、写真の予約をキッズスタジオにいれるのと、娘達の髪型をどうするか・・・、やっぱり切らなくてはかな?写真の間だけだったら、横分けでピンで留めてもいいかも。まだ、迷っています。迷ってはいるけれど、やわらちゃんスタイルだけは絶対にありません!
当日に着せる自前のお洋服も準備できたし、もう一息で準備完了です。
私と主人も10月4日の入籍記念日に向けて、髪をカットしに行かなくっちゃ!最近やたらに忙しくってカットどころではなかったので、髪伸び放題の夫婦です。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。