--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.09.18 21:00|妊娠後期(9ヶ月)
今日は弟夫婦がベビーベットとベビーバスをもって我が家にやって来ました。
妊娠が判明してすぐから、妹が「家は今すぐ使う予定がないのでよかったらお姉ちゃん使う?」といって貸してくれることになっていた大型ベビー用品2点を、いよいよ赤ちゃん達の誕生も近いからとのことで、たまのお休みを返上して持ってきてくれたのでした。
あの時は、本当にうれしかったなぁ~というか、この妊娠中、妹にはたくさん支えられたと思う。
体調を心配して、共稼ぎで忙しい中会いにきてくれたり、電話をくれていろんな妊娠中の心配事をきいてくれたり、そういえば地震の後も心配して電話をくれたっけ。弟のお嫁さんなので実は血はつながっていないのだけど、まさに本当の妹的存在として、というか、お互い頼り頼られなんです。
もちろん、弟も大好きですけど。
旦那さまと二人で、赤ちゃん達がきた時の為のリビングの模様替えを、二つ返事で手伝っていってくれましたし。
簡単に説明すると、気がやさしくて力持ち系のナイスガイですね。
模様替えも済ませ、お茶などを飲み、帝王切開の先輩でもある妹に、切開後の経過についていろいろ教えてもらい、今度会うときはお腹がぺしゃんこになっていて、赤ちゃん達は外にいるんだねなんて言いながら、大感謝の中弟夫婦の車を見送ったのでした。
本当に今日はありがとうね。お姉ちゃんいっぱい元気と勇気をもらったよ。
帝王切開、びびらずに頑張らないとね。
でもさ、本当に不思議な感じ、次に会うときには赤ちゃん達産まれているのか・・・・。

スポンサーサイト
2005.09.16 00:02|妊娠後期(9ヶ月)
今日は旦那さまと9ヶ月最後の健診へ行ってきました。
双子達は、いつもNSTの時にかぎって動き出す、看護師さん泣かせの悪い子たちなのですが、今日はとってもいい子にできたようで、途中付け直しをすることなくすんなり済ませることができました。
これって、お父さん効果なのでしょうか?
超音波検査でも、いつも反対を向いてなかなかお顔が見られない下の子も、何故かきょうはお顔を見える位置に向いてくれていたし・・・。
さて、本日の双子の推定体重は、下の子が2300gで上の子が2400~2500gで順調な発育を見せているようです。でも、二人合わせて約5kg・・・どうりでお腹キツキツなはずですね!
内診などの結果も合わせて、先生から本日もまた「順調」の太鼓判をいただいちゃいました。
いよいよ本日入院・出産についてのお話があったのですが、我が家の双子さんは、下の子が逆子で上の子が横位で落ち着いちゃってしまっているので、経膣分娩は無理なようで、帝王切開での出産となることが決まりました。
37週前後あたりではとの打診があったので、入籍記念日の10月4日(37週6日)にお願いすることにして、何事もなければ入院は10/2になるよう入院・手術の予約があっさりと完了してしまいました。
私的には、もう少し早めに入院になるのかなと思っていたので、この展開にかなり拍子抜けしちゃいました。
先生曰く「入院させる理由が見つからないほど順調」だそうで、(この言葉を聴いて、早めに入院を勧めたがっていた旦那さまは話を切り出すのをやめちゃったそうです)なんだか随分気分が楽になりました。
あと約3週間でお腹の中の我が子達と対面できるかと思うと、3週間って短いようなとても長いような・・・・、本当にあと少しになってきたって感じです!
まずは、来週の健診まで体調管理頑張ろうっと♪
2005.09.14 20:07|妊娠後期(9ヶ月)
今日から妊娠35週です。
9ヶ月もこの一週間で最後で、次はいよいよ10ヶ月かと思うと・・・、ドキドキです。
妊娠がわかってから、特に双子妊娠は"ハイリスク""安静を心がけて"などと言われ、万全を期するために大学病院へ転院までして「何かあったら」の何かに怯えつつ過ごし、そして今、何事も無く自分が9ヶ月まで過ごせるなどとはこれっぽっちも思わなかったわけで、あともう少しまで来れた事を本当に嬉しく思うのです。
ここまで、一緒に支えてきてくれた旦那さまに感謝です。(昨日のブログだけみるとダメダメ夫ですが、初めて「ダメだなぁ」って思った事件だったんですよ・・・、念のため。)今日も仕事帰りに、クリーニングを受け取りにいき、お買い物ののお使いもしてくれ、夕食の手伝いもしてくれていましたし、本当にいつもありがトンです。
さて、明日は健診日ですが、子供達がどれくらい大きくなっているか楽しみです。旦那さまも午後から仕事を休んでついてきてくれるようで、これもまた楽しみです。
2005.09.13 09:26|妊娠後期(9ヶ月)
妊娠後期になり、お腹もぐっと大きくなってきているのですが、我ながら割と身軽な妊婦だと思っていました。
車を運転して(必要な範囲だけですが)外出したり、お炊事や旦那さまのお弁当も変わらず出来ているし、さすがに重いものを持ったりお腹に負担のかかる姿勢などはさけていますが、日常の生活に不便さをあまり感じることなくすごせていました。
しかしです、本日はじめてこれはもう無理!と思うことがやってきました。
それは、「足のつめ切り」。
どんなに身をよじっても、足を引き上げても届かない・見ることが出来ない指があるんです!くやしい~。
それでもどうにか右足だけは「足のつめ切るのはもう無理みたい・・・」と旦那さまに訴えつつ自力で切った(多分切れていると思う)のですが、左足はリーチの関係か?はたまた体が硬いせいなのか無理な感じ。
ちょっとトーンをあげて「つめ切りもう無理みたい。」「・・・。」返事なし。
「切れない。」「・・・。」
「よそは旦那さんが切ってくれたりするんだって!」
「・・・。切って欲しいってこと?」
半ば強引につめ切りしてもらいました。
ぶつぶつ言われながら、ぎこちない手つきでいやいや切られた爪はがたがたで、そのうえ怖い。
結局あとで手探りでやすりかけました。(泣)
次は何があってももう頼まない!!そう思ったのでありました。
2005.09.10 10:47|妊娠後期(9ヶ月)
妊娠も後半に入ると、お腹の子供達の動きもさらに活発で、最近はお腹がぼこぼこといたる所で変形するほどの動きを見せてくれるのですが、昨日は一日あまり激しくも無く、「いい子だね。」なんて思っていたら甘かった。
夜、おやすみなさいの挨拶をする頃になって、何を思ったのか我が子たちが不意に活発化。
動く・動く動く!

これじゃあ寝られないじゃないですか・・・・、苦しいし、痛いし、とほほ。
胎動が激しく眠られない夜を初めて体験しました。
夜中にトイレでお腹を見たら、なんと四角くなっていたし・・・いったい中はどんなことになっているのやら。
隣の旦那さまも、眠られずにため息をつきつづける私が気になってか、あまり眠られなかった様子。
昨日は本当に寝苦しい夜でした。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

harumi

Author:harumi
初双子ママLifeをenjoy中デス

旦那さまと双子の娘と私、スムースちわわズの4人と2匹の仲良し家族です。

九州でも、つい存在を忘れられがちな県に在住。

甘えん坊ちわわズと、ただいま年長さんのちびっ子怪獣2人組みのお世話にと、ただいま多忙な毎日を送っています。

ママ(パパ)友達大歓迎!お立ち寄りの際には、気軽にコメントをどうぞ♪

双子のプロフィール

2005年10月4日(37週6日)帝王切開で生まれた、二卵性の女の子×2の双子です♪ お姉ちゃん2570g 妹ちゃん2412gで元気に生まれました。


最近の記事+コメント

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。